『逃げ恥』みくりさんも言われた“小賢しい女子”が男性から嫌われる理由って?

いま、世の男女をキュンキュンさせているドラマといえば、新垣結衣さんと星野源さん主演の『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)ですよね♪

ガッキー演じるヒロイン・森山みくりは、高学歴ながら就職活動がうまくいかず、「サラリーマン主婦」としてお金を稼ぐ日々……。家事も料理も完璧にこなし、性格も温厚でユーモアセンスも抜群とあって多くの視聴者を虜にしています。

そんなみくりさんですが、元カレから「小賢しい(こざかしい)」と指摘されてフラれた苦~い過去が……。状況を的確に判断して、相手の気持ちに思いを巡らせることができることは長所だと思いますが、一部の男性には「小賢しい」と思われてしまう模様。

「小賢しい」ってそもそもなに?


みくりさんが元カレに指摘された「小賢しい」。これは“利口ぶっていて生意気である”ことや、“悪賢くて抜け目がない”といった意味。みくりは臨床心理士の資格も持つ才女ゆえに、彼氏に対しても分析的にコメントしてしまうという癖があったのです。

そこで今回は、男性陣に「小賢しいと思う女子の特徴」について意見を聞いてみました。小賢しさを素敵な個性と思ってもらえるために気をつけるべきポイントを見ていきましょう!

(C)LAURIER PRESS
(C)LAURIER PRESS


小賢しい女子 その1.常に上から目線のコメント


「職場の女子で常に上から目線でコメントしてくる子がいて、小賢しいと思います。『え、これも知らないか~』『おいおい、それはさすがにないわ』みたいなことを小声で言う。基本的に、周りの人間を自分よりもバカだと思っているんです。賢い女性がモテないわけじゃなくて、『わたしって賢いでしょ?』と上から目線な女子がかわいげがなく、モテないんだと思いますね」(27歳男性)

改善点:全てを言葉にしない


自分より上か下かで相手を見るのではなく、すべての人から学ぶことがある、ということを忘れずに。完璧な人間なんていないのですから、なにかアドバイスをするときも言葉を選びましょう。また、いちいち思ったことを言葉にするのは大人気ないので卒業すべし。その一言が相手を不快にさせていますよ……。

小賢しい女子 その2.人をすぐに類型化する


EDITOR

ヤマグチユキコ
コスメと恋愛ネタを書いています♡ キャンドルをつけてリラックスするバスタイムが好き!

関連記事

今、あなたにオススメ