お泊まりしても手を出してこない男の本音 誠実アピールなんて不要なのに!

好きな彼氏と二人きりでお泊まり! ……したはいいものの、気がついたら何もされないまま朝。「あれ? なんで何もしてこないの?」「もしかして、女と思われてない?」なんて経験がある女子も多いのでは?

今回はそんな悩める女子のため、実際に女子と二人きりでお泊まりをしても手を出さなかった経験のある男子たちにその心中を伺いました。


経験がなさすぎて“どうしていいかわからない”


女性と付き合った経験は1度しかなく、女性経験は年齢の割には少ないほうだ、と答える公務員のY君(25歳)は、自身の経験談をこう語ってくれた。

「この前、気になっている女子大生の子が終電をなくしてしまい、急遽僕の家に泊まることに。でもどうしていいかわからずその子をベッドへ寝かせて僕はソファで寝ました。翌朝、彼女から『なんで何もしなかったの?』と言われたんですが、付き合ってもいない女の子に手を出すなんて……どうやっていいのかわかりませんよ」

草食系男子は廃れた……そう言われていたはずの昨今ですが、ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』で星野源さんが演じた津崎が人気を集めていることからも、やはり草食系男子はまだまだ需要があることがわかります。『逃げ恥』を見て、「自分もこのままでいいんだ!」とヘンに勇気付けられてしまった男子も、きっと多いのかもしれませんね。

どのようにアピールしたらいい?


あまり経験のない男子は、どうやらオトナな雰囲気に持って行くことが難しいと考えている様子。そんな彼の場合は、こちらから仕掛けてみましょう。
一緒に寝てくれなかったら、「寂しいから一緒に寝よう?」と言ってみたり、自分から手をつないでみるのもおすすめ。

ただし、強引に自分からキスをしたり、無理にそういった行為に持ち込もうとするのは、逆に引かれてしまうかも。あくまでも“キッカケ”を作ることだけを意識しましょう。

手を出さないことで“誠実さをアピール”


一昔前は「女性と二人で泊まったら、手を出さないと失礼」と考えている(自称)ジェントルマンが多かったもの。しかし「最近では二人で泊まっても手を出さないのがジェントルマン」と答えるのは、都内のベンチャー企業に努めるA君(23歳)だ。

EDITOR

彩香
フリーランスライター・エディター。家なし金なし彼氏なしの生活を送っていたが、今年交際0日婚を決める。ミニマリズム信者

関連記事

今、あなたにオススメ