男がきゅんとする女子のトークテク プライベートは隠しすぎない方がモテる♡

女子会で仕事の話ばかりをすることって、おそらくあまりないでしょう。あったとしても「隣のデスクの**ちゃんが怖い」とか「上司が死ぬほど嫌い」とか、そういう人間関係の話に終始しているのでは?
男子は、自分の存在そのものと仕事とが、頭の中ですごく密接につながっています。なぜかそういう思考回路になっています。
だから仕事のことを、女子に褒められるとうれしく思うし、仕事の話を聞いてくれない女子に対しては「ダメだこりゃ」と頭を抱えたりします。

仕事における苦労を拾ってあげて


仕事の話を聞くポイントは、「その仕事における苦労」を、ちゃんと拾ってあげることです。
苦労を拾って、そこを掘ってあげると、わりと男子は納得して、次の話題に移ったりするのです。
仕事の話題を掘るのに疲れたら、「ハイ! 仕事の話はもうおしまい! あとは楽しく遊ぼッ!」と彼に言えばいいです。
彼だって、かわいい女子に仕事の話をするだけでなく、一緒に楽しく遊びたいと思っているのだから。



3. プライベートを隠しすぎない


男ウケするトークテクって、たくさんありますが、女子が自分の生活パターンを彼に話す、というのが、もっともモテに近いテクです。
自分の生活パターンを彼に伝えると、彼はあなたが何時くらいに、どこで、なにをしているのか……だいたいのところがわかります。
女子のだいたいの生活のアウトラインがわかれば、ふだんから、彼はあなたのことを想像できますよね。
「ああ、10時か……ということは、彼女はきっと朝礼中かな」……たとえばこういう想像ができますよね。
想像できたら、「朝礼中だから、彼女にLINEするのを、あとにしようかな」などと思えたりもしますよね。
こういうところから、愛が深まっていくのです。つまり相手にウケる(相手に好感を抱かれる)人になっていくのです。

秘密主義=モテると思いこんじゃダメ!


自分のことを喋りすぎたらモテなくなる、男ウケが悪くなる……というモテテクを過信しないことではなでしょうか。

EDITOR

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ