失恋から立ち直って新しい恋を手に入れるための4つのステップ

失恋すると「この世の終わり」のような気分になって、何も手につかなくなったり、何をやっても楽しくなったりする人も多いでしょう。失恋からいつまでも立ち直れないというお悩みを抱える女性も少なくありません。
私が実践している「引き寄せの法則」では、「幸せな出来事を引き寄せるには、いつでもワクワク・ウキウキした気持ちでいることが大切」とお伝えしているのですが、そう言うと「失恋してつらい時にしあわせな気持ちでいるなんて、そんなの無理」というご意見をいただくこともあります。
たしかに失恋はツライものです。「ハッピーな気持ちでいろ」といっても無理でしょう。そういうときはもちろん、落ち込んでもいいのです。
ただし、ただただ落ち込んでばかりいてはいつまでたっても失恋から立ち直ることはできません。


今回は失恋した時にしっかり立ち直って、新しい恋を手に入れるための引き寄せの考え方を4ステップをご紹介します。

1.失恋を「自分のせい」にするのはダメ


絶対にやってほしくないのが、自分を責めること。
「私は女としての魅力がないから」「私はどうせモテないから」なんて、「自分はダメ」というレッテルを貼ってしまうのはやめましょう。そんなことを思っていると、本当に女子力が下がって、モテなくなってしまいますよ!
それに、失恋したのは「あなたがダメだから」ではありません。ただ、たまたま、その相手があなたに合わなかっただけです。そしてそれは、あなたが本当に求めている相手に出会うために必要だった別れかもしれないのです。

2.失恋から立ち直るためには、傷ついた自分を癒して受け入れてあげよう


失恋してツライときは、少しずつでも気持ちが前向きになるように、とにかく自分を癒してあげてください。自分が心地よいということをすればいいのです。
失恋したてで「何もしたくない」ときは、家のなかで自分の好きなように過ごすだけでもよいでしょう

3.自分が好きな「人」「こと」「場所」に癒やされよう


少し元気になったら、自分が元気になれる人、こと、場所に癒やされましょう。たとえばおいしいものを食べに行くのもよいですし、友だちとふられた男子のグチを言うのもOK。こんなときだから、友だちに「私のいいところを10個言ってみて!」なんて、とにかくほめてもらうのもよい方法。「こんないい女を振るなんて、もったいない!」と言い合えば、気持ちが軽くなるのではないでしょうか。

また、エステやネイルサロン、美容院などに行って気分転換をするのもおすすめ。自分磨きにもなって一石二鳥です。
とにかく自分がいい気分になること、自分が綺麗になることをして、自分にエネルギーを注いでいきましょう。

4.「自分は魅力的だ」と認めてあげよう


それから次の恋愛でうまくいくためには、もっと自分が自分を受け入れる必要があります。
失恋は、「あなたが自分の魅力を認めていない」というサインでもあるんですよ。
「自分なんてかわいくない」「フラれるかもしれない」と思っていると、失恋を引き寄せてしまうのです。
そういう意味でも友だちにほめてもらうのは、新しい恋のためのよいリハビリになります。もう一度自分の魅力を再確認して、自分を認められれば、新しい恋がやってきてくれるはずです。

時間はかかるかもしれないけれど、きっと新しい恋が見つかるはず


失恋して元気が出ないときは

1.失恋を「自分のせい」にしない
2.傷ついた自分を癒して受け入れてあげる
3.自分が好きな「人」「こと」「場所」に癒される
4.「自分は魅力的だ」と認めてあげる
ことが大事です。

恋をして人はもっともっとかわいくなっていきます。傷ついても、しっかり立ち直って、新しい恋を引き寄せるためにできることからはじめていきましょう!
(奥平亜美衣)

EDITOR

奥平亜美衣
作家。お茶の水女子大学卒。『アミ 小さな宇宙人』の内容に従って引き寄せを実践したら現実が激変。ブログが評判になり、著書が次々とベストセラーに。現在バリ島在住

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべき恋愛記事5選♡