LINEの内容から彼の気持ちを見極める方法 返信内容でわかる脈ありサイン

気になっている男性に一文字一文字よ~く考えながら、「よしっ!」とLINEを送った経験、ありませんか? 決死の思いで送っては見たものの、翌朝「うわー、返事来てない」とがっかりしたり……。あるあるー!

好きな人との距離を縮めるための必須アイテムとなったLINEですが、脈がないのにしつこく送ると失恋一直線という気をつけたいツールです。
そこで今回は、LINEを使って脈ありか? 脈なしか? を判断する方法を見ていきましょう!


脈ありパターン その1. すぐに男性から返事がくる


好きな相手からの連絡にはすぐに返事したくなるもの。ちょとじらして駆け引きをしたとしても、1日以内には必ず返事をしてくれるはず。突然連絡をしてもすぐに返事が来る場合は、とりあえず「脈あり」の可能性があると思って良いでしょう。

脈なしの場合は?


一方で、LINEを送ってから1日経っても、2日経っても返事がこない……。数日後にようやく「遅れてごめん!」と連絡が来る場合は、あなたの優先順位が低い状況です。とくに質問をしたのに半日以上放置されてしまう場合は、あなたよりも優先度の高い人がいるか、ほかに熱中しているものがある可能性が高いはず。こういう段階でしつこく連絡を取ると、余計にうっとうしく思われてしまうことがあるので要注意。

脈ありパターン その2. 男性の方から具体的な提案をしてくれる


相手から具体的な提案がある場合は、「脈あり」の可能性大。
たとえば……

・「来週の水曜日の夜空いている?」
・「来月の後半で空いているところある?」
・「○○っていう映画やってるんだけど、今週末会えない?」

こういうった誘いが向こうからある場合、彼はあなたに興味があるはず。

脈なしの場合は?


これに対して、いつもあなたから具体的な提案や誘いをしている場合はどうでしょう? あなたの提案にすぐに返事をして「OK! ぜひ行こう!」と乗っかってくれる場合は良いですが、返事をじらされているなら今のところ脈はないと思った方がよいかも。相手を誘うことは相手に負担をかけることでもあるので、適度な距離感で行うべし!

脈ありパターン その3. 終わってもいい会話でも返事がくる


「今のメッセージでこの会話は終わらせても良いはず」……そんな空気のときに、向こうがまだ会話を続けようとしてくる場合は、脈がある可能性大。あるいは、よっぽど暇で寂しがり屋なのかもしれません。このどちらのパターンなのかは、しっかりと見極めた方が良いでしょう。「遅くまでLINEしてくれるから、私のことが好きなのかも?」とすぐに浮き足立たないように!

脈なしの場合は?


一方で、「毎回相手にLINEを止められてしまう!」という場合は、相手があなたにまだ深く興味を持っていないのかも。お互いが好きで気になっているときには、どんなにくだらない連絡も愛おしく感じるものです。しかし、一方通行の場合「なんでこんなどうでもいいことで連絡してくるの?」「このスタンプなに?」と受け取られてしまう場合もあります。

LINEと適度な距離感を保とう



気になっている相手との大切な連絡ツールであるLINE。メールより簡便だからこそ、ちょっとしたことで送るか送らないか迷ってしまったり、返事がこないと気になってしまったりしますよね。

しかし、もっと大切なのは2人で会っている時間ではないでしょうか? ツールをうまく使いこなすことで関係が深まることもありますが、ツールに踊らされて不安になっていては本末転倒ですよね。適度な距離を保ちながら、実際に会った時に関係を深めるように心がけましょう♪
(ヤマグチユキコ)

EDITOR

ヤマグチユキコ
コスメと恋愛ネタを書いています♡ キャンドルをつけてリラックスするバスタイムが好き!

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべき恋愛記事5選♡