飲み会で嫌われるドン引き行為 ついついやってしまう5つの行動を見直して

ただの友達や同僚だと思っていた男性と、関係の発展が大いに期待できる飲み会の席。新しい出会いが待っている可能性だって充分にある場です。けれども飲み会で女性としての印象をグッと下げてしまうような行動や態度、気付いたらあなたもやってしまっているかも?
飲みの席が増える年末年始の時期にチェックしておきたい、人としても女性としても評価されなくなってしまう、飲み会でのNG行動をご紹介します。

(c)LAURIER PRESS
(c)LAURIER PRESS


1.スマホに集中は絶対NG


飲み会などの席でずーっとスマホをいじっている女性、たまに見かけますよね。これって同性同士の飲み会の場でも何となく嫌な気持ちになりませんか? 「つまらないのかな」「もう帰りたいのかな」と気を遣われてしまう原因にもなってしまいます。なので、LINEやSNSなどに集中してスマホを見つめたままと言うことにならないように気を付けてください。

写真の撮り過ぎも場合によってはNG


飲み会の場でとにかく写真を撮りまくる女性、いますよね。でもこれも結構嫌がる男性は多いんです。友達同士の気軽な飲み会であればみんなを巻き込んで楽しく写真を撮るのもアリだと思います。けれども職場での飲み会などでは、少し控えた方が良いかもしれません。写真を撮った後に加工に集中し過ぎるのも、もちろんナシですよ。

2.テンションが上がっても大きな声を出し過ぎないで


飲み会などの席になるとついついテンションが上がって、声が大きくなってしまう人っていますよね。また、お酒が入ってしまうと、自分では意識していないのにどんどん声が大きくなってしまうと言う人もいるはずです。けれども飲み会が開かれているお店は、あなた達だけのスペースではありません。

あまりにも声が大きすぎると周囲のお客さんの迷惑にもなりますし、「迷惑になるだろ」と感じてしまった男性からは、好印象を持たれるのは難しくなってしまいます。飲み会で声が大きくなってしまう方だと自覚している方は、意識的に少しボリュームを抑えるようにしましょう。

居酒屋などを避けてお店選びをするのも一つの手


普段から声が大きくなりやすいという自覚がある方は、飲み会の場所をあまりにぎやかすぎる場所にセレクトしないことも一つの手です。たくさんの人がいる居酒屋などだとどうしても声が通りにくくなり自然と会話の最中の声も大きくなりがち。お店選びの段階で静かで落ち着いた場所を選べば自然と声のトーンも落ち着くので自分が幹事の時などはそうした店を考慮してお店選びをしてみてもいいかも。

3.自分の限界を超えるほど飲酒するのはやめて


飲み会の席では楽しくなってしまって、どんどんお酒を飲んでしまうと言う人は男女共に少なくはありません。けれどもあまりにも無理をして飲み過ぎてしまうと、楽しい飲み会を台無しにしてしまう可能性もあります。普段からお酒を飲まない人は、自分の体調をしっかりと考慮しながらお酒の量を調整しましょう。

普段からお酒を飲む機会が多いと言う人であれば自分の限界やペースを把握しているはずなので、それらを意識したうえで飲み進めるようにしてください。酔って記憶をなくしてしまったり、他の人から看病されるような状態になっては、恋愛的な進展はまず望めなくなってしまいますよ。

それでも酔っぱらってしまった時は


楽しくなり酔っぱらってしまうのは時にはどうしようもないこと。そんな時は「自分が酔っているな」と思うタイミングで潔く身を引くことが大事です。
また、飲み会の前には極力空腹を避けておく、あまり強めのお酒は頼まないなど最初からできる対応はできるだけ済ませておきましょう♪

4.気付いたら愚痴ばかり……なんて絶対ダメ


飲み会の場でよく見かけるのが、
1
2

この記事を書いたライター

Yuzuko
元アパレル店員のフリーライター。アラサー女子が恋愛やファッションなど身近なテーマをネタに誰かの役に立てるようなコラムを執筆していきます!

関連記事

今、あなたにオススメ