男性に嫌われる、空気が読めない女子のNG“好きアピール”3選

恋愛ベタな奥手男性が多いと言われている昨今……。女性に恋愛のチャンスが多いという側面はあるかもしれませんが、間違った方法でアピールすると逆効果! では、好きアピールをされた男性が「うわ、この子空気を読めないな」と不愉快に思ってしまうのはどんな時なのでしょうか? 男性陣に調査してみました!

(c)LAURIER PRESS
(c)LAURIER PRESS


1. 大勢の前でいきなり「好きです」にドン引き!


「職場の飲み会の席で、同期の女子が突然『この中で気になってる人がいる人~? ちなみに私はいまーす!』と言い始めた。はじめはスルーしていたんですが、『メガネで、エンジニアで、趣味が釣りの人! ヤバい照れる』と叫んだんです。それに当てはまるの俺じゃん、と……。周りにいた同期から『ヒュー! お前も好きって言っちゃえよ~?』とかからかわれて、彼女の神経を疑いましたね。まったく好みの子ではなかったけど、ますます嫌いになりました」(28歳男性・IT系)

改善策:まずは2人でいるときに好意を伝えよう


「外堀から固めろ!」というアドバイスをする人もいるかもしれませんが、いきなり大勢の前で好意を表明されても困ってしまうもの。気になる男性がいるのなら、まずは2人でいるときに好意を伝えておきましょう。

2. 本命女子がいる前でベタベタされた!


「サークルのメンバー10人で温泉旅行に行った夜。みんなで部屋飲みをしていたんです。目の前には僕がずっと狙っていた本命女子がいて、『この旅行で絶対に仲良くなりたい』と思っていました。そんな大事な席で、まったく興味のない女子が『○○君カワイイ~。膝枕して寝かせて~!』とゲラゲラ笑いながら俺の膝に頭を乗せてきたんです! 本命の女子がドン引きして、すーっと別のところに行ってしまったのを見て、『まじで空気を読んでくれ』と怒り爆発でしたね」(22歳男性・大学生)

改善策:他の女性がいる前でのボディタッチは控えよう


いくらお気に入りの男性がいるからといって、大勢の前での過剰なボディタッチはNG。相手の男性も嫌がりますし、周りにいる女性陣にも悪い印象を与えてしまいます。「男たらし」というイメージを持たれてしまうと、男性も逃げちゃうから要注意!

3. 僕の隣の席の子がトイレにいった瞬間、その席に移動してくる女


EDITOR

ヤマグチユキコ
コスメと恋愛ネタを書いています♡ キャンドルをつけてリラックスするバスタイムが好き!

関連記事

今、あなたにオススメ