部屋着に見せない! “ラインパンツ”の大人カジュアルな着こなしテク

スポーツMIXコーデの人気が継続中! サイドにラインが入った「ラインパンツ」は、大人っぽくも、スポーティにも着こなすことができ、足がキレイに見える優秀アイテムですよね♡
でも、一歩間違えると部屋着のようになってしまいがち……。今回はラインパンツを大人カジュアルに着こなすテクニックやポイントをご紹介します!

1.ラインパンツはタックインで脱カジュアル





ラインパンツとニット、スニーカーのシンプルなコーディネートでも、トップスをパンツにインするだけで、ウエストマークされるので、スタイルもよく見えます。きちっと感も出るので、大人のカジュアルすぎないコーディネートが完成します。トップスはデコルテに見えるものを選ぶとより女性らしく見えますよ♡




2.ラインパンツ×キレイめ小物で女っぽさプラス




カジュアルなイメージのラインパンツは、女性らしい小物と合わせるのも、着こなしのポイントのひとつです。ヒールやハット、アクセサリーなど、全体をモノトーンでそろえると、まとまりのある大人のコーディネートに。オールブラックコーデでも、白いラインが入ることで、重たくなりません。

細身のラインパンツはオーバーサイズのトップスとも相性抜群! 大き目のニットやアウターとのバランスがとりやすくおすすめです。




3.ラインパンツ×ロングアウターの大人のカジュアルコーデ




ラインパンツとMA-1やライダースなどのアウターは相性いいですが、大人っぽく着るには、ロングアウターがおすすめ! 「Iライン」が強調されてスタイルよく着こなせます。シンプルなニットやシャツと合わせるだけで、大人のカジュアルコーデが完成。暖かくなってくると、トレンチコートを着てもおしゃれに決まりますよ。

4.デニムのラインパンツは初心者さんにおすすめ!




スポーティな印象の強いラインパンツも、デニムタイプはラインがさりげないので取り入れやすいアイテム♡ ニットと合わせてカジュアルに着ても、シャツと合わせてキレイめにも、どんなスタイルにもマッチします。いつものデニムコーデに飽きた人にもおすすめ!




普段のコーディネートをラインパンツに変えるだけでおしゃれ度がワンランクアップ! 意外と合わせやすいアイテムで、季節を選ばないので、今年はラインパンツでおしゃれをもっと楽しんでみてください♡
(reina)

この記事を書いたライター

reina
元アパレルスタッフ。ファッション・海外セレブが大好き。

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきファッション・コーデ記事5選♡