ねぇどうして泣いているの? 小鳥遊しほの「お悩み相談乗っていいですか?」~恋愛編~

ローリエプレスでコラムを書き始めて1年半。山あり谷ありいろいろ悩みながら文章を書いてきたわけですが、ふと思いました「読者のみなさまはどんなことに悩んでいるのだろう」と。

そこで始まりました新コーナーーーーー!



募集してみたところ、大量のお悩みが!! やはり誰でも悩みを抱えているのですね!!

さて、今回は『恋愛』に関する相談に乗っていいですか? それぞれ違った悩みを抱えた男女3名へ、小鳥遊なりの愛を。

Q1. 先生に恋をしてしまった


「私は16歳の女子高生です。私の悩みはずばり、『先生に恋をしてしまったこと』です。その先生は部活の顧問であり、授業も担当していただいています。すごく優しくおもしろく気軽に話しかけてくださるし、生徒の中で一番話しやすいとも言ってくださいました。ただ大切な方だからこそ、先生のご迷惑になることは私自身したくないです。私はどうしたらいいでしょう。しほちゃん助けてください!(clear*さん/16歳 高校生)

A. 恋心は胸に秘めて、良い距離感を……


走り出した恋心を止めることなど誰にもできない、と真剣に思う。恋に年齢も立場も関係ないし、好きってとにかく素敵な感情。その気持ちを抱きしめて、大切に大切に卒業式の日まで育んでください。
先生と生徒の禁断の恋を許してくれる環境は、悲しいかな今の日本には(2次元の中でしか)ありません。苦しい思いをたくさんするとは思うけれど、胸に秘めて良い距離感を保ち続けるのがその恋の最善策のはず。
伝えたい想いもグッとこらえ、一番の生徒でい続けてください。たまに上目遣いなどしてみてください。ちょっとセクシーな部分とか見せてみたりしてください。かわいい女の子になれるよう、一生懸命自分磨きをしてください。恋の通知表がオール5で卒業できるよう、応援しています。

恋は盲目。
恋は盲目。

Q2. 人を好きになれない


「ずっと人を好きになれない気がして怖いです」(まいまいさん/21歳 大学生)

A. あまり考え過ぎずに……恋は突然やってくる!?


EDITOR

小鳥遊しほ
イラストレーター/コラムニスト/フードコーディネーター/モデル 豊富な肩書きを活かし、料理や恋愛などのイラストコラムを多数連載中。 書籍「くまっているのはボクなのに。一問一頭」

関連記事

今、あなたにオススメ