ブラックやキャメル色アウターの着回し術♡ 同じコートで印象を変える方法

寒い冬にはコートが欠かせません♡ でも、定番コートは出番が多いせいか、コーディネートがマンネリしがちになっていませんか? 今回は、ブラック・グレー・キャメル・カーキ・ネイビー・ピンクなど、定番コートの"色別"に、おすすめコーディネートのアイデアをご紹介。ぜひ手持ちのコートの色を思い浮かべながら参考にしてみて♡

どんなコーデもシックに決まる「ブラック」


どんなコーディネートも引き締めてシックに決まるブラックのコートは、1着持っていて間違いのない定番アイテム。


黒のロングコートを使った、赤ニットが映える大人カジュアルなコーディネート。カジュアルなコーデでも、ブラックが全体を引き締めて、まとまった印象に。首が詰まっているのニットには、足首を見せてバランスをとって。ストレートのハイウエストデニムを合わせると今年っぽい♡


全体をブラックとネイビーでまとめたシックなコーディネートは、キマりすぎないようにノーカラーコートをチョイス。ラフなお団子ヘアとキャスケットで外せば上級者コーデの完成。



レディライクな上品さが出せる「グレー」


キレイめにもカジュアルにも着回せるグレーは、大人の上品さも出せる万能カラー。


赤ニットにデニム、スニーカーのコーディネートに、グレーのチェスト―コートを合わせたスタイル。先ほどのブラックのコーデよりもグレーコートはやわらかく女性らしい印象に見えますね。コンバースのハイカットスニーカーもグレーでそろえるとオシャレ。


ライトグレーのチェスターコートに白ニットの女性らしいコーディネート。デニムとニットのシンプルな組み合わせ。ブラックのヒールとミニバッグのアイテムをプラスすれば、コーデが格上げして見えます!


グレーとピンクの相性は抜群♡ ダスティピンクを使った淡い色の組み合わせは、パンツスタイルでも女性らしさが出せると人気です! 全体がぼんやりしてしまわないように、トップスと小物はブラックでまとめるのがおすすめです。



肌なじみのいい優しいカラー「キャメル」


キャメルは優しい雰囲気で、肌をキレイに見せてくれる、秋冬の定番カラー。


キャメルは同系色でまとめるとおしゃれに着こなすことができます。シンプルなコーデには、靴やかばんと同系色の大ぶりファーピアスをアクセントにし、地味になりすぎないように。


カジュアルなコーディネートは、足元をバレエシューズでフェミニンに。マフラーは靴と同じブラックでそろえるのが正解。オーバーサイズのチェスターコートを肩がけすれば、大人のこなれ感をプラスできます♡


しっかりとした厚みのある、キャメルのトレンチコートは、ダメージデニムとコンバースで着崩して大人カジュアルに。

ウールチェスターコート
SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH
¥7,474


落ち着いた大人の雰囲気「カーキ」


秋冬に毎年人気のカーキは合わせるアイテムによって印象が変わり、日本人の肌の色ともよく合う優秀カラー。


カーキのチェスターコートにブラックのワンピースを合わせたシンプルなコーディネート。アップにまとめたお団子ヘアとファークラッチで女の子らしさをプラスしましょう。足元は、レースアップシューズがアクセントになって◎


カーキのチェスターコートとワイドパンツを合わせたトレンド感のあるコーディネート。ベレー帽と赤リップをONすればモードな雰囲気に仕上がります。


チェスターコートをダッフルコートに変えるとガーリースタイルに変身。赤いバレエシューズをコーディネートのアクセントに♡ 



着回しやすさ抜群「ネイビー」


着るだけで知的に見えるネイビーのコートは、どんなアイテムとも相性抜群。黒よりも重たくならないので、大人カジュアルスタイルにぴったりです。


シンプルなコーデにネイビーのチェスターコートで、大人の休日スタイルが完成。足元はReebokのポンプフューリーでハズすとよりオシャレに。
1
2

この記事を書いたライター

reina
元アパレルスタッフ。ファッション・海外セレブが大好き。

関連記事

今、あなたにオススメ