冬の定番、ボリュームアウターの着膨れ防止コーデテク♡

今年の冬の定番といえば、モコモコなボリュームアウター。一着はゲットした! という人も多いのでは? でもそんなボリュームアウター、着こなし方を間違えると着膨れして見えるのが難点。

今回は、ボリュームアウターでも細身に見える着こなし術をご紹介したいと思います。

ボリュームアウター×スキニーで細見え効果♡





やはり着膨れ防止にはスキニーが使える♡ トップスにボリュームがあるので、普通にスキニーを履くよりも足細効果が期待できます。足元はショートブーツやパンプスを合わせることで今年っぽくキメて。

スキニーはさまざまなアウターと相性がいいので、ブルーデニムやブラックデニムなどをそろえておくとコーディネートの幅が広がります。

ボリュームアウター×タイトスカートで細見え効果♡




3、4年前から定番アイテムとなったタイトスカートも、ボリュームアウターとの相性ピッタリ。スキニーと同じ原理で、ボトムスをスッキリさせることで着膨れを防止してくれます。

寒い冬はひざ下丈のタイトスカートにスニーカーを合わせて、ファーコートもカジュアルに着こなしちゃいましょう。ミニスカートにタイツの時はショートブーツを合わせてマニッシュに。

ボリュームアウター×センタープレスパンツで細見え効果♡




ゆったりとしたパンツを合わせたい時は、センタープレスのあるパンツを選ぶと◎ 引き締まって見えるだけでなく、きちんとした印象にもなるので仕事にも使えますよ。

おすすめセンタープレスパンツ


裾にかけて細くなるタイプのパンツは、足首を見せて履くことで足が細く長く見えます!



ボリュームアウター×プリーツパンツで細見え効果♡




同じくゆったりパンツなら、プリーツパンツも縦のラインでスッキリしたコーデになります。今年大注目のベロア素材を合わせれば、簡単に異素材MIXコーデが完成。

おすすめプリーツパンツ





バブルを漂わすシャイニーカラーは、コーデのアクセントにもなりますよ。ペタンコ靴を合わせて思いっきりリラックススタイルにするもよし、ヒールで女らしさを主張するもよし。さまざまなスタイルを演出できちゃいます。

ブラックアイテムを取り入れて



どんなアイテムでも、ブラックを取り入れることで引き締め効果があります。全身膨張色だとどうしても着膨れをしてしまうので、ボトムスやインナーをブラックでまとめて、パキっとした大人の女に変身♡

まだまだ寒い季節が続きます。着膨れしないボリュームアウターコーデで、この冬を乗り切っちゃいましょう!
(彩香)
1

この記事を書いたライター

彩香
フリーランスライター・エディター。文化服装学院出身。 得意分野はファッションと恋愛で、メンズファッション誌や恋愛系メディアで執筆中。 真の“男子ウケ”とは何か、日々取材し調査し続けている。

関連記事

今、あなたにオススメ