付き合いたてが肝心! 大好きな彼と長く付き合うための方法を伝授します♡

晴れて恋人になったときは、幸せな気持ちでいっぱいになります。しかし、長く付き合っていくには、気をつけるべきこともたくさんあります。気持ちだけ先走っていたら、彼と良好な関係は築けません。あっという間に破局、なんてもことも……!

そこで今回は、付き合いたてのカップルが仲良く過ごすためのポイントを解説していきます。



付き合いたてのカップルが気をつけるべきこと


片思いが実り、大好きな人と付き合えたときの喜びはひとしお! ふたりで行きたいところや食べてみたいものがたくさん浮かぶでしょう。

しかし、お互いのことをまだ知らない付き合いたてのカップルには、気をつけておきたい注意事項がいくつかあります。これから先も幸せな時間が長く続くよう、二人の仲を深めるコツを紹介します。

付き合いたてに気をつけるべきこと1. 彼に依存しないようにする


付き合いたてのころは、彼のことで頭がいっぱい! 中には、大好きなあまり、いつでもどこでも一緒にいたくなり、依存してしまう人もいるでしょう。彼も最初は、そんな彼女をかわいいと思ってくれますが、次第に「重いかも……」と感じられてしまう可能性もあります。

大切な彼だからこそ、距離感が大事。焦らず時間をかけて仲良くなりましょう♡



付き合いたてに気をつけるべきこと2. 自分の時間も大切にする


大好きだからといって、自分の時間をすべて彼に費やしてしまうのはとっても危険! 彼の言動に振り回され、さらに依存度が高まってしまいます。しかし、会えないときや連絡があまりとれないときこそ、自分磨きをするチャンス。

美容やフィットネスに時間を使ってみて。魅力的な女性になれば、彼が惚れなおして、ラブラブ度がさらに高まります。



付き合いたてに気をつけるべきこと3. コミュニケーションをしっかり取る


付き合ったばかりのふたりは、相手のことを知らなくて当然。むしろ、お互いのことを知っていく過程も恋愛の楽しみのひとつです。だからこそ、付き合いたてのときはコミュニケーションを密にとっておきたいもの。

もしないがしろにしてしまったら、相手の好きなことや苦手なことを理解できず、交際が短命に終わってしまうことも考えられます。お互いに気遣い、わかり合うことで、充実した付き合いを継続できます。



付き合いたてに気をつけるべきこと4. 言いたいことはきちんと伝える


付き合ったばかりのカップルは、相手に嫌われたくないからと、自分の気持ちを我慢してしまいがち。しかし、本音で話せなければ、ストレスが溜まって関係に亀裂が入ってしまいます。だからといって、自己主張ばかりしてしまうのもNG。

相手の立場に立ち、物事を考えて意見を言えば、より良い関係を築くことができます。



付き合いたてに気をつけるべきこと5. 友達との付き合いをないがしろにしない


あなたの周りにも、彼氏ができて、急に友達と遊ばなくなってしまった子はいませんか? もちろん、恋人を優先することは理解できます。しかし、あまりにも友達をないがしろにしてしまったら、恋愛の相談や悩みを言える相手を失ってしまうリスクもあります。

彼との関係を大切なものにするためにも、友達との付き合いも大切にしましょう♡



付き合いたてに気をつけるべきこと6. 「ありがとう」と「ごめんね」を忘れない


交際が始まると、一緒にいるのが当たり前になり、付き合う前よりも会話が雑になってしまいがち。特に、感謝や謝罪の気持ちは、思っていても言葉に出さなくなってしまいます。しかし、親しき仲にも礼儀あり、ということを忘れてはいけません。

いつになっても、「ありがとう」や「ごめんね」を言い合える仲でいることが、長続きするカップルの秘訣です。



付き合いたてに気をつけるべきこと7. ちゃんと愛情表現をする


付き合いたてのカップルは、毎日が新鮮。何をしても楽しいですよね。しかし、時間が経つと少しずつマンネリ化してしまうもの。だからこそ、アツアツな時期に、愛情表現する習慣をつけておきましょう。最初は照れ臭くても、続けていけば、それが日常になります。

愛を表現する方法は、キスやハグ、手紙を書くなどさまざま。彼が喜ぶことをしてあげてくださいね♡



付き合いたてに気をつけるべきこと8. 相手のことを心から信頼する


できるのであれば、彼のことを疑わずに一緒にいたいですよね。しかし、付き合いたてで彼のことをそこまで知らないと、「本当に自分のことが好きなのか」「浮気はしてないのか」など、不安な気持ちが生まれてしまいます。

しかし、誰しも付き合いたてのときは不安なもの。疑ってもキリがありません。「愛されている」と自信を持ち、自分に自信を持ちましょう。きっと、彼にも魅力的に映るはず。



付き合いたてに気をつけるべきこと9. ふたりで決めた約束を守る


自分がしてもらって嬉しいことは相手も気持ちよく受け取ってくれます。逆に、自分がしてほしくないことは、相手も喜ばしく思いません。

デートやふたりで交わした約束などもそう。好きだからこそ、破られたときのショックは大きいもの。お互いを信頼し始める付き合いたてのころからしっかり、決めた約束は守りましょう。



付き合いたてに気をつけるべきこと10. 相手に多くを求めすぎない


付き合いたいてのときは、好きな気持ちが高まり、「もっと好きになってほしい」「一緒にいたい」と求めがち。しかし、男性は基本的に追いかけたい生き物。彼女からたくさんアプローチをされたら、引いてしまいます。

相手の気持ちや立場を考えて、節度あるコミュニケーションを心がけてみて。気遣うあなたを見たら、彼もさらに心が惹かれるでしょう。



付き合いたてのカップルが悩みやすいこと


大好きな彼とカップルになれて嬉しいのもつかの間。交際を始めたばかりの時期は、お互いのことをよく詳しく知らないため、いろいろな悩みにぶつかってしまいますよね。ふたりの間にトキメキがあるうちに、モヤモヤとした悩みは消化しておきたいもの。

カップルになって間もないカップルに訪れやすい悩みを紹介します。

付き合いたての悩み1. 連絡頻度はどれくらいがベスト?


連絡頻度は、人によってさまざま。毎日連絡を取りたい人もいれば、約束や待ち合わせの予定など、最小限のやりとりだけを好む人もいます。付き合う前は頻繁に連絡していたのに、交際後はほとんどやりとりをしなくなる人もいます。

連絡頻度が合わないと、ケンカの元になってしまいます。彼がどれくらいの連絡頻度を求めているのか、付き合ったときにきちんと話し合い、すり合わせておきましょう。



付き合いたての悩み2. 会う頻度はどれくらいがちょうどいいの?


連絡頻度と同じく、会う頻度も人によってまったく異なります。付き合いたてのころは、できればたくさん会いたいですよね♡ しかしお互いに仕事をしていたら、予定を合わせるのはなかなか難しいもの。

平日の夜はタイミングが合えば会ったり、土日は予定を合わせて会うなど、上手に調整して、マンネリカップルにならないよう気をつけましょう。



付き合いたての悩み3. 初キスのタイミングはいつ?


彼との初キスのタイミングは悩ましいですよね。デート中もそればかり気になってしまうのは仕方ありません。一般的なベストタイミングは、デートの3回目が早からず遅からずちょうどいいと言われています。

とはいえ、大切なのはふたりのタイミング。お互い心の準備ができたときに、思い出に残る素敵なキスをしてくださいね♡



付き合いたての悩み4. どんなプレゼントを喜んでくれるの?


喜んでほしい気持ちが大きいほど、プレゼント選びは難航しがち。付き合いたての場合、相手をよく知らないため、ほしいものを選ぶのはなかなか難しいですよね。そんなときに重宝するのがSNS。彼のTwitterやInstagramをチェックして、プレゼントのヒントになる情報を探してみて。

感謝の気持ちを書いた手紙とともにプレゼントを渡したら、彼もきっと喜んでくれます。



自分たちの居心地の良いペースを探して♡


せっかく好きな人とカップルになれたのだから、末長く一緒にいたいですよね。付き合い始めからいい関係でいられるよう、ふたりのペースで愛を育んでいきましょう。

恋愛で悩んだときに実践したい「#恋トレ」って? 心理学を駆使した恋愛術♡

好きすぎて困る。片思いの彼を振り向かせる方法って?

愛される女の子の特徴♡ 大好きな彼氏とずっとラブラブでいるための六箇条

【写真はすべて許諾を得てご紹介しています】

この記事を書いたライター

神崎桃子
体験型恋愛コラムニスト 大手ポータルサイトにて数々のコラムを連載中。男女のズレや生態、恋愛市場の時事問題は得意。文章セミナー、婚活セミナー講師も務める

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡