年下の彼氏と結婚のタイミングが合わない 別れるべきか迷ったときは?

「自分が大変な時にどうしてほしいか」という感覚も、男性と女性では異なるとも言われています。多くの女性は辛い時「一番近くにいて支えてほしい」と望みますが、男性は「自分の力で困難を乗り越えられることを証明したい」という気持ちが強い傾向があり、「少し離れた場所から見守っていてほしい」と考える方が少なくありません。

もちろん全員がそうというわけではありませんので、彼の性格も鑑みてくださいね。本当に「支えたい」と思うならば、就活前後で精神的に不安定な時期でも、「明るくいつもどおり、変わらず接してあげること」が彼にとっては一番の救いというか、支えになるのでないかなという気もします。

結婚を目指して合理的な判断もできる。恋に生きるもよし、現実を重んじるもよし


「28歳位まで結婚する気がない」という彼の真意が、「トピ主さんが大好きで結婚もしたいけれど、社会人としてひとり立ちしてからにしたい」ということならば、先々の見込みはあるようにも思います。逆に、「今は結婚する気がない」「結婚したいなら、他を探してくれ」という意味でそう言ったのだとしたら、自分本位にしか考えていない印象も受けます。

投稿には、彼を批判する言葉や「別れるべき」といった厳しい意見が数多く並んでいます。でも彼がどうであれ、好きだからトピ主さんは悩んでいるのですよね。現実主義で“実のある生活”を重んじるタイプの女性であれば、28歳の今、結婚願望のある近しい年齢の男性を探した方が、確かに結婚の夢は叶いやすいかもしれません。

しかしながら、恋愛感情を大事にしているタイプの女性であれば、好きな彼氏がいる状況で、そうした現実的な選択が難しいこともよく分かります。「ものすごく彼が大好き」ということならば、彼のほうから別れを切り出されない限り、別れることは難しいかもしれませんね。

年下の彼氏と結婚のタイミングが合わない 別れるべきか迷ったときは?の4枚目の画像


恋愛感情を優先するなら、強い気持ちを育てよう


恋愛感情を、他の大事なものと比べてどのくらい優先するかはその人次第。何が正解ということはありません。このまま彼と付き合って、もしも30歳を過ぎて振られて、そこから立ち直って結婚相手を探し始める……なんて展開になったとしても、「彼のことを、私が大好きだったんだから仕方ない」くらいに思えるかどうか。仮の状況をリアルには考えるのは難しいでしょうが、もし今答えを出したいなら、そうした可能性についてもちょっと考えてみるといいかもしれません。

考えた上で、「それでもやっぱり彼といたい!」と思えたならば、もう何が何でも彼から離れないことです。「絶対に彼の側にいる!」くらいの強い気持ちで付き合っていくことを勧めます。女性側がそれくらい覚悟を決めている場合、諸々のハードルを超えてゴールインしていく例も結構あるものです。

「そこまでの覚悟はできない」「彼と結婚する自信がない」と思うなら、別の男性も視野に入れながら様子見してみるもよし、「相手は別に彼じゃなくてもいいのかも」「やっぱり30歳くらいで結婚したい」と思うなら、思いきって別れを選択するのもひとつです。

結婚は二人で決めること。「そう思う理由」を話し合ってみよう


年下の彼氏と結婚のタイミングが合わない 別れるべきか迷ったときは?の5枚目の画像

ただし、結婚は“二人”で決めることです。ひとりで最終結論を出す前に、一度恐れず彼に尋ねてみてはいかがでしょうか。「どうして28歳で結婚したいと思うの?」と。具体的に聞いてみれば、彼の心のひっかかりやこだわっている理由が見えてくる可能性も。また、その返答次第で「いずれ結婚する相手なのかどうか」「どのくらい自分との将来を想ってくれているのかどうか」も多少は感じ取れるかもしれません。

もちろんトピ主さんのほうからも、30歳で結婚したいと思っていた理由、その考えが変わった理由、今の考えなどをきちんと伝えてみましょう。「結婚の話題に触れるのも怖くなるような相手と、結婚に至るのは難しい」という点だけは確かです。ぜひ勇気を出して、トピ主さんにとって最善の答えを導き出していってほしいなと思います。応援しています。
(外山ゆひら)
1
2

この記事を書いたライター

外山ゆひら
対人関係、心や生き方に関する記事多め。発言小町の相談コラム『恋活小町』担当。文芸・カルチャー・エンタメ方面を日々遊歩しております

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡