山崎ケイさんから正しく学べ “ちょうどいいブス”を受け入れれば劇的にモテる

今回は、お笑いコンビ・相席スタートの山崎ケイさんに学ぶ“ちょうどいいブス”の極意をご紹介します♡ 

女子からも大人気 相席スタートの山崎ケイさんってどんな人?


『M-1グランプリ2016』に初の決勝進出を果たし、今ノリにノっている男女のお笑いコンビ「相席スタート」。ちょっと色っぽい男女のやりとりを絶妙な視点から描く漫才やコントは、その唯一無二の世界観が高く評価されています。



そのボケ役を担当するのが山崎ケイさん。彼女は“ちょうどいいブス”というキャッチフレーズで現在人気上昇中♡ 女性ファンからも「色っぽい!」「恋愛トークが参考になる!」と、新たな恋愛マスターとしても注目されつつあるんです。

“ちょうどういいブス”って……?


山崎ケイさんが連載しているコラム『ちょうどいいブスのススメ』によれば、ケイさんは過去にお笑いコンビ「ジャングルポケット」の太田博久さんから、「お前、“ブスじゃない”みたいな感じでやってるけど、ブスだからな」と言われたんだそう。その言葉にショックを受けたケイさんに向かって、太田さんはさらに「でもブスはブスでもお前は“ちょうどいいブス”だよなぁ~」と続けたんだとか。



この“ちょうどいいブス”という言葉を気に入ったケイさん。その後、この言葉についていろいろと調べてみると、Yahoo!知恵袋に「酔ったらいける女性のこと」と書いてあるのを発見! 普通は「失礼! なにこれ!」とブラウザを閉じてしまうものですが、これをポジティブにとらえたケイさんは自分を“ちょうどいいブス”と認め、そこから急にモテるようになったといいます。

ちょうどいいブスがモテるための心得♡


では、ちょうどいいブスがモテるためには、どういった行動が大事なのか? ケイさんの連載『ちょうどいいブスのススメ』からピックアップしてみましょう!


その1. 「髪の毛を伸ばして茶髪にせよ!」


まずはこちら。ケイさんによれば、男性は女性の髪型である程度まで騙されるといいます。そこで大切なのが、ロングヘアー、茶髪、巻き髪にすること。まさに山崎ケイさんのヘアスタイルそのものですよね。こういった髪型だと、多少顔が美人でなくても「色っぽい」と思われるんだとか。

また、本格美人がベリーショートにするのはいいけれど、それ以外は「髪の毛がふわふわ」な方がベターとのこと。たしかに、髪型でだいぶ雰囲気って変わりますよね! ふわふわの茶髪ロングって、やっぱり定番かつ無難なモテ髪なんですね。

その2. 「小悪魔的な行動をすると単なる性格の悪い非常識なブス」になる!


ケイさんによれば、「ベタなモテテクニックを駆使していいのは美人だけ!」。
たとえば……
・ボディタッチ
・男性のネクタイを直してあげる
・相手の体を触ったり、ひざの上に乗る
1
2

この記事を書いたライター

ヤマグチユキコ
コスメと恋愛ネタを書いています♡ キャンドルをつけてリラックスするバスタイムが好き!

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡