神木隆之介"すいとんが好き" 映画『3月のライオン』撮影裏話を聞いてみた!

今年で連載10周年を迎える国民的人気コミック『3月のライオン』の実写映画【前編】が、ついに3月18日(土)に公開されます! 
(C)2017「3月のライオン」製作委員会
(C)2017「3月のライオン」製作委員会

主演は、原作者である羽海野チカ先生と原作ファンたちの熱望でもあった、今人気と実力ともに若手ナンバー1俳優といわれる神木隆之介さん。そして、メガホンを取ったのは実写版『るろうに剣心』シリーズでも知られる大友啓史監督です。

神木隆之介さん (C)LAURIER PRESS
神木隆之介さん (C)LAURIER PRESS

今回ローリエプレス編集部では、17歳の天才プロ棋士を演じた神木隆之介さんにインタビュー♡ 
映画の裏話から本作のキーワードでもある“家庭”に関することまでガッツリ伺ってきました!

「神木の現場はあたたかくて楽しいな」と思っていただきたい


――撮影を終えて……「3月のライオン」の現場の様子はいかがでしたか? 主演として意識されていたことはあったのでしょうか?

「すごくあたたかい雰囲気で楽しかったです。それこそ、あたたかい羽海野さんからあたたかい作品が生まれて。共演者の皆さんや現場のスタッフさんも、あたたかかったからこそ、この良い雰囲気が出たのだと思います。その現場でもそうなのですが、僕の理想として共演者の皆さんに『神木の現場ってあたたかくて楽しいな』と思っていただけたらいいなと、常に思っていました!」

(C)2017「3月のライオン」製作委員会
(C)2017「3月のライオン」製作委員会


――神木さんのその意識もまた、あたたかい雰囲気・作品へと導いていったのですね。
共演者の方々とのエピソードはありますか?

「伊藤英明さんは、すごく健康オタクなんです。『隆ちゃんお風呂上がったらどうしてる~?』といきなり話しかけられました(笑)。いつも『よく寝れてる? お風呂に浸かって体が温まったら、冷水を背中にかけて。それを繰り返すと、自律神経がどうのこうの』と教えてくださるんです。やりなよと言われて、僕は4回ぐらいやってみてギブアップしました(笑)」

(C)2017「3月のライオン」製作委員会
(C)2017「3月のライオン」製作委員会


EDITOR

ローリエプレス編集部
恋愛・ファッション・美容・女子のトレンドに関するコラムを毎日配信中。動画やイラスト付きコラムも多数掲載中!

関連記事

今、あなたにオススメ