去年とココが違う! 今年らしいミリタリーアイテムの着こなしのコツ♡【イラスト】

こんにちは、ファッションイラストレーターのいわたまいです。この連載では、毎回ランダムなテーマで洋服の着こなし方や選び方などをご紹介していきます♪

Vol.22となる今回は『ミリタリーコーデ』について。どうしてもカジュアルで、メンズライクになってしまいがちなミリタリーアイテムを、ボトムとジャケットのふたつに分けて、トレンドも意識した女性らしい着こなしをご紹介します!

ベイカーパンツはブラウスと好相性!


ベイカーパンツの着こなし方
ベイカーパンツの着こなし方

パン屋さんの仕事着だったことからその名がついたベイカーパンツ。元々は作業着ということで、本当に丈夫で着心地が良い♪ 伸縮性のない生地なのに柔らかく、動きやすいのも特徴です。また古着で探すと、サイズが豊富なところもうれしいですよね!

レディーライクなブラウスと相性ばっちり


ボリューム袖でも着丈が短めなら、太めのベイカーパンツに合わせてもすっきり着こなせます! 裾はラフにロールアップして足首を見せつつヒールを合わせれば、女度もばっちり高めのスタイルに変身!





ちなみに私は、かなりゆったりめに履きたいので、メンズアイテムを拝借しています! 彼とシェアして着られれば経済的なところもうれしいポイントです(笑)!

ファティーグジャケットは遊びをプラス!


ファティーグジャケットの着こなし方
ファティーグジャケットの着こなし方

シャツを羽織るには寒いし、コートを羽織るには暑い……そんな時期に活躍してくれるのが“ファティーグジャケット”! 生地がしっかりしていて、ポケットもたくさんとなると重く見えがちですが、あえて大きめなサイズをおすすめします! 「そこまで大きいと、野暮ったくなるのでは? 」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実はサイズが大きいぶん肩の切り替えが落ちてきゃしゃ見えするのです。首まわりも大きく開ける方が、デコルテが見えてすっきりした印象に♡

また、ウエストマークすることでジャケットに着られている感じも軽減され、一気に女性らしくなります。小物で色味を足したり、ヒールを合わせるのもおすすめです◎





定番アイテムとなりつつあるミリタリー。だからこそ、『去年とは違う着こなし』や『定番じゃない組合わせ』を試行錯誤しないとならないですよね! 夏のワードローブにも入れたいので、まだまだ他のコーデも研究していこうと思います! ご参考になればうれしいです♪
(いわたまい)

関連記事

今、あなたにオススメ