韓国発の人気DIYアイテム「ダイソピルトン」の作り方♡ 100円で簡単に

服だけでなく、ステーショナリーも新調したくなる季節♡ 買うのもいいけれど、自分らしくDIYしてみるのも楽しい&かわいい&お得です♡ いつも使うペンや細かい雑貨をひとつにまとめられる、筆箱のようなプラスチックケースを作ってみませんか?

韓国女子の間で話題 「ダイソピルトン」って知ってる?



「ダイソ=ダイソー(あの100均です)」「ピルトン=筆箱」という韓国語を組み合わせた造語で、その名も「ダイソピルトン」! 韓国の女子の間で話題になったもののようで、Instagramでも「作ってみた♡」という投稿が1700件以上! 個性の光る世界にひとつのダイソピルトンは、見てるだけでわくわくしてきます。

今回はローリエプレス読者向けに、ピンクでガーリーな世界観のダンソピルトンを作ってみました♡ 材料はほとんど100円ショップで手に入ります! 簡単に作れるので、ぜひ自分だけのダイソピルトンを作ってみてね☆

ガーリーな“ダイソピルトン”の作り方♡


用意するもの


用意するもの♡
用意するもの♡

(◎=必ず / ○=あると楽しい / △=あれば)

◎100円ショップの透明プラスチックケース(今回は、ダイソーの「パンチホビーケース」を使用)
◎お好みのシールやマスキングテープ
○スパンコール(100円ショップ)
○強力接着剤(100エンショップ)
△ニス、マニキュアなど光沢を出すもの

作り方


(1)プラスチックケースの上にスパンコールやシールなどを並べ、配置を決めていきます

貼る前にまず並べてみましょう♪ なかなか悩む作業……。
貼る前にまず並べてみましょう♪ なかなか悩む作業……。

100均のスパンコールは売られている状態だとごちゃごちゃして見えますが、ハートやお花の形、色を選んで使えば、かなりかわいいのです♡ シールはPLAZAなどで買える「ミセスグロスマン」のもの。使うだけで存在感大&インスタ映え抜群です!

EDITOR

大石蘭
1990年生まれ。イラストレーター、文筆家として活動中。著書『妄想娘、東大をめざす』(幻冬舎)他

関連記事

今、あなたにオススメ