「かわいい」とか「好きだよ」と言ってくれない彼氏の本音って?

付き合い始めた頃は「かわいいね」と言ってくれていた彼氏が、最近なんとも言ってくれない……そんな時、彼氏はどう思っているのか? について見ていきたいと思います。

1. わかっていることは、あえて口にしなくてもいいでしょ?


(C) LAURIER PRESS
(C) LAURIER PRESS

男子って、わりとよく「わかっていることは、あえて口にしなくたっていいでしょ?」という考えを、生活のそこここで出してきますよね? 彼女が「わたしのこと好き?」と聞いても、内心「あえて口にする必要がある?」と思いつつ、「うん」とそっけなく答えるとか。

「彼女はかわいい。それはオレにとって周知の事実だから、あえて言わなくてもいい」……彼氏はこう思っているから、「かわいいね」と言わないということです。では、どうすればいいのでしょうか。

2. かわいい彼女に違和感がある


自分の彼女がかわいいことに、違和感を覚えている男子もいるそうです。「オレの彼女はかわいい。こんなにかわいい女子が生活圏内に入ってきたのって、今回が初めてだからなんか違和感がある。したがって『かわいいね』と褒めたい気持ちもあるけど、それよりも『かわいい女子と一緒にいると常に湧き上がってくる違和感』のほうに気持ちが流れる」ということのようです。



これは彼氏に、彼女のかわいさに慣れてもらうしかないかもしれませんね! たとえば、どんなにかわいい姉や妹がいても、それを普通のこととして捉えて暮らしている男子のように、慣れてもらうしかありません。

慣れないことが別れのきっかけに


慣れないとどうなるのか? といえば、別れるケースもあります。あまりにかわいい彼女と付き合っていても、生活感がイマイチ湧いてこない。だから、別れるという判断をする男子だっています。ようするに、きっと交際していても精神的に落ち着かないんだろうと思います。女子があまりにイケメンと付き合うと、交際にリアリティを欠いてしまって、やがて別れてゆくのと同じことでしょう。

もっと隙をみせて!


EDITOR

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ