LINEがそっけない彼氏の本音 「冷たい」と感じるのは気のせい?

今回は、LINEの返事はそっけなくて冷たいのに、会うと優しい彼氏は、本音では何を考えているのかについて見ていきます。さっそくご紹介しましょう!

(C) LAURIER PRESS
(C) LAURIER PRESS

1. 恥ずかしい&文章のセンスがない


「本当は彼女に送るLINEのメッセージにハートマークをつけたいんですが、恥ずかしくてとてもそんなことできないです」(25歳・IT)というご意見がありました。あるいは「文章のセンスがないから、いつも短文で返信しちゃっています」(26歳・自動車関連)という証言も!

女子には女子特有の恥じらいがあるように、男子には男子特有の恥じらいがあり、その恥じらいゆえハートマークを使うのを思わず尻込みしちゃうということになるのでしょう。文章のセンスは……プロの文筆家でも、相手に誤解を与えないような文章、かつ愛あふれる文章を書くのはかなり時間を要することです。だからLINEという「ちゃちゃっと打つもの」で、そういう文章が書けるわけがないということになろうかと思います。

ではどうすればいい?


そっけない文章を送ってくる彼氏の気持ちを察してあげてはいかがでしょう。あるいは、彼氏からキンキンに冷えたメッセージが来たら、「本当は私のことが好きなくせに」とか「ハートマークつけるの忘れたの?」とか、彼のことをいじってあげるといいかもしれません。

2. 冷たいと感じるのは彼女のわがまま


「短い文章のメッセージに対して彼女が冷たいと感じるのは、彼女のわがままでしかない」と言い放った男子もいました。彼は仕事が忙しく、仕事中に彼女から来たメールに対して、きわめて事務的に返信しているそうです。

男子は同時に2つのことができない


「仕事が忙しいって言ったって、愛のある返信を打つくらいの時間はあるだろっ!」と思わずツッコミを入れたくなる人もいるかと思います。ま、たとえば仕事の合間に入ったカフェで、ハートマーク付きのメッセージを打って欲しいとか、そういうことを期待する女子の気持ちもわからなくはありません。

EDITOR

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ