年上男子と付き合いたいなら知っておきたい“男の本音”って? 

今回は、年上男性たちに恋愛観についてリサーチしてみました!
年上の彼に片思い中という女子のみなさんは、参考にしてみてはいかがでしょうか?

(C) LAURIER PRESS
(C) LAURIER PRESS


1.かわいいとかより性格が合うかどうかの方が重要



年上男子の中にも「この年下女子は、すごくかわいい」からつきあう、という人はいます。でも、あるていど歳を重ねてくれば、彼女のルックス以上に、性格的な相性とか、生まれ育ちなど「いまさら争えないもの」を重視する傾向が出てきます。

さらに本音を言うと……


男子って、一般的には、女子の顔の「好みのストライクゾーンが広い」ものです。だから「かわいい」と感じる女子って、たくさんいます。

しかし、性格の相性って、文字にすると「凸凹がぴったり一致する」ということになろうかと思いますが、凸凹が一致する相手って、そう簡単に出会えないものです。だから年上男子は、年下女子とつきあうまでに時間がかかったりします。

なにも女子のことを値踏みしているわけではありません。心と心がぴったりと寄り添える相手を欲しがり、探しているのです。

2.彼女のことがどんなに好きでもひとりの時間は絶対にほしい



こちらも一般的な年上男子の傾向として、「彼女のことがどんなに好きでも、ひとりの時間は絶対にほしい」というものがあります。

たとえば28歳の彼氏が24歳の彼女に「今週末はおれ、ひとりで過ごしたいから、デートはしない」と言ったとします。彼女が「彼氏は週末をひとりで過ごしたいと言っているけど、わたしに内緒で、わたし以外の女子と会うのかな」と詮索したところで、彼氏は「ひとりの時間が欲しい」と思っているだけ、というのは、わりとよくある話です。

さらに本音を言うと……


仕事を一生懸命すればするほど、男子って、ひとりの時間が欲しくなる生き物です。
平日の仕事をしている時間だけが、優秀な男子にとっては、仕事の時間ではないんですね。仕事をしていないときだって、仕事のことを考えているのです。とくに「考える」って、会社でやると「ただのぼ~っとしている人」に見られちゃうでしょ? だからお休みの日に、考えられることはすべて考えておく必要が出てきます。

EDITOR

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ