デートをドタキャンされやすい子の特徴 いつも自分から誘う女子は要注意!

気になる男性とデートの約束をしても、なぜかドタキャンされる確率が高いとお悩みの女性はいませんか? じつはそれ、偶然ではなく誘い方に問題がある場合がとても多いのです。
そこで今回は、ドタキャンされやすい女子の特徴と、ドタキャンされないために意識したいことを解説します!

ドタキャンされやすい女子の特徴


(C) LAURIER PRESS
(C) LAURIER PRESS

ドタキャンされやすい女性の誘い方にありがちな特徴5つをご紹介します。もし当てはまる部分がある女性は、今すぐその誘い方を改善しましょう!

1. 話が上手で誘い上手


話がとにかく上手で、男性を誘うのも上手だという女性。デートの約束を取り付けるのは得意だというタイプには、ドタキャンされやすい人が多いです。なぜならこのタイプの女性は、彼が乗り気でなくてもデートの約束を取り付けてしまえるのです。無理矢理とはいかなくても、勢いでデートをOKしてもらうと、彼からドタキャンされる確率が高くなってしまいます。

2. 無理やりにでも話をまとめたがる


ちょっと無理があっても、男性とのデートの話をまとめてしまう女性はいませんか? このタイプも、男性からドタキャンされやすい女性だと言えます。「いいじゃん、いいじゃん」と相手の意見を流して、「それじゃ、決まりね!」と強引にデートの話をまとめてしまう。こんな誘い方をしていると、時間が経つにつれて男性の「やっぱり行きたくない」という感情が強まってしまいますよ!

3. 男性の話を聞こうとしない



男性の話を全く聞こうとしない女性も、デートの約束をドタキャンされやすい傾向にあります。このタイプの女性は、自分の都合の良いように物事を解釈してしまうので、相手があまり乗り気ではないことに気付いていない場合がほとんど。その結果、「今日は行きたくない」とデートをドタキャンされてしまう。それでも自分に非があると気付くことができないケースが多いですね。

4. デートの約束の確認がしつこい


EDITOR

Yuzuko
元アパレル店員のフリーライター。アラサー女子が恋愛やファッションなど身近なテーマをネタに誰かの役に立てるようなコラムを執筆していきます!

関連記事

今、あなたにオススメ