美しいデコルテラインが作れるワザありコーデ なで肩や肩幅のお悩み解決!

露出が増える季節だからこそ、肌見せしたい! ……そんなコトを思いつつも、なで肩や肩幅の狭さなど、デコルテラインの悩みでかわいい洋服にチャレンジできないなんてことありませんか? トップスのシルエットの見え方1つでデコルテラインを美しく見せ、さらには小顔効果も! その反面、一歩間違えれば肩幅を狭く見せ、顔が大きく見えてしまうなんてこともあるんです。


そこで今回は、なで肩でも肩幅が狭くても、美しいデコルテラインが実現できるオシャレさんたちのワザありコーデ術をまとめてご紹介します!

肩に悩みがあるからこそ、トップス重ね着テク!


肩幅がある人が重ね着をしてしまうと肩周りがゴワついて見ますが、なで肩さん・肩幅狭めさんなら重ね着ワザを思いっきり楽しめてしまうんです♡


たとえばこのカットワークレースのカシュクールブラウス。ピッタリサイズではなく、あえてワンサイズ上をセレクトしてインナーと重ね着させると、バランスよくまとまります。


インナーとアウターを上手に調整することで、肩周りの見え方を変えることができるんです♡

重ね着初心者さんなら、シルエットがキレイなカシュクールがオススメ!


URBAN RESEARCH Sonny Label
¥6,372
大人のヌケ感を演出できるカシュクールブラウス。微光沢の素材が女性らしい優しい印象を引き出します。落ちついたトーンで見た目も涼やか。

liflattie ships
¥12,960
女性らしさを演出してくれるカシュクールとギャザーデザインが魅力のブラウス。サイドで結ぶリボンには小ぶりなタッセル付きで、フロントをオープンにして羽織としても使えます。優しい印象のハンドプリントは、1枚で主役になる優秀アイテム。

カシュクールは、2WAYで着られるものも多く出回っているからとってもお得! 賢くファッションを楽しみたいという人にもピッタリです♪

Khaju
¥12,960
袖口とウエストラインにゴムがほどこされ、ふんわりとしたシルエットを演出してくれます。程良く開いたネックラインが涼しげで、春夏におすすめの一着。前後2WAYでお使いいただけるのも嬉しいポイント。

EDITOR

izumi
海外ブランドPRと営業経験をもつ、フリーランスライター兼TCカラーセラピスト。ファッション、美容、音楽などライフスタイルをメインに活動中

関連記事

今、あなたにオススメ