インスタでも大人気 平日でも行列の“カフェ中野屋”のパフェがスゴすぎ♡

インスタ上で見かけるたくさんのおしゃれカフェ。表参道や渋谷、代官山など王道スポットにはもうほとんど行っちゃった! ……なんて方におすすめなのが、今爆発的な人気を集めている「カフェ中野屋」。都心からはちょっと離れた町田にあるにもかかわらず、なぜここまで人気なのか!? 今回はその人気の秘密に迫ります!

カフェ中野屋
カフェ中野屋

いま大人気の『カフェ中野屋』って?


小田急線・横浜線どちらの町田駅から歩いても、徒歩7分ほどの場所にある「カフェ中野屋」。インスタでハッシュタグをチェックしてみると『#中野屋』『#カフェ中野屋』などの投稿がすでに数千件も……!

テレビなどで紹介されたことから火が付き、今では開店1分で満席になるほどの人気っぷり。平日でも1~2時間待ちは当たり前! という大盛況のお店なのです♡

カフェ中野屋
カフェ中野屋

平日でも朝から大盛況!


中野屋さんは、11時からおよそ60組、120~130名様までの受け付けとなる定員制営業で、予約もできません。私は平日11時半にお店に到着しましたが、オープンしてから30分足らずでも、渡された整理番号はすでに23組目。14時頃には40組以上の整理券が配られていたので、平日でも15時頃にはお店が閉まってしまう可能性が……。できるだけ早く行くことをおすすめします!

イチゴ×ピンクがかわいい♡ インスタ映え最強スイーツ


2時間待って、ようやく念願のスイーツが目の前に♡ Instagramでもよく見かける人気メニュー「苺とイチゴソルベ、ストロベリーマルメラータとシチリア産ピスタチオムースのいちごづくしパフェフレジェ風」(1800円)を注文しました。

「苺とイチゴソルベ、ストロベリーマルメラータとシチリア産ピスタチオムースのいちごづくしパフェフレジェ風」(1800円)
「苺とイチゴソルベ、ストロベリーマルメラータとシチリア産ピスタチオムースのいちごづくしパフェフレジェ風」(1800円)

本当にキレイな色使いで感動! ずっと眺めていたくなるようなかわいさです♡ 味は想像よりも甘すぎず、上品で優しい味わいでした。スポンジとイチゴソルべの相性がとにかく抜群! 

「苺とイチゴソルベ、ストロベリーマルメラータとシチリア産ピスタチオムースのいちごづくしパフェフレジェ風」(1800円)
「苺とイチゴソルベ、ストロベリーマルメラータとシチリア産ピスタチオムースのいちごづくしパフェフレジェ風」(1800円)

さらに、その上にのったピスタチオムースが酸味をふんわり包んでくれて、永遠に食べ続けられるんじゃないかと思うくらいとってもおいしかったです♡ 私は7分くらいで食べ終わりました(笑)。

ピスタチオ好きにはたまらないパフェも注文♡


「シチリア産ピスタチオで作ったジェラートとイチゴのパフェパンナコッタとアマレットのジュレ入り」(1600円)
「シチリア産ピスタチオで作ったジェラートとイチゴのパフェパンナコッタとアマレットのジュレ入り」(1600円)

こちらも迫力がすごい! 「シチリア産ピスタチオで作ったジェラートとイチゴのパフェパンナコッタとアマレットのジュレ入り」(1600円)は、ピスタチオのジェラートの周りにイチゴがたくさん散りばめられており、下の方にはぎっしりとパンナコッタとアマレットのジュレが……♡ 食べていて楽しいくらいに飽きがこない! 食べ応えもありましたよ♪

パフェのイメージが変わるほどおいしい♡


カフェ中野屋
カフェ中野屋

カフェ中野屋さんのパフェからは、お味ももちろんですが見た目もとてもかわいく、細かい部分までこだわり抜いて作られているような芸術を感じました♡ 1つのパフェでも食べているうちにたくさんの変化を楽しめて、飽きがくることがないというのもスゴイ! もう芸術としか言いようがありません! パフェのイメージがガラっと変わるくらいの感動でしたよ♡

他にもさまざまなスイーツやフードメニューもあったので、並ぶのを覚悟の上で! ぜひ行ってみてはいかがでしょうか?

Access


住所:東京都町田市原町田4-11-6
営業時間:11時~およそ60組、120~130名様までの受け付けとなる定員制営業(予約も不可)
定休日:水曜日
カフェ中野屋

(まありん)

この記事を書いたライター

まありん
アイシングクッキー講師資格を取得し、レッスンやイベントを定期開催しています。Instagramではファッション・メイク動画も投稿しています♡

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきライフスタイル記事5選♡