同棲中でもずっとラブラブでいたい! 仲良しカップルでいるための秘訣って?(PR)

新生活のスタートの時期、春♡ 「彼氏と同棲をスタートさせることになった」という方もいるのでは?
大好きな彼との同棲生活にウキウキする半面、新たな環境には不安もつきもの……。というわけで今回は、先輩ラブラブ夫婦に聞く「いつまでもラブラブであるためのコツ」をご紹介します♡



同棲生活で気を付けたい 大好きな彼といつまでもラブラブでいるためのポイント


同棲生活では、毎日大好きな彼と顔を合わせることができる分、今まで知らなかった相手の一面を知ることにもなります。
家族に近い存在になるからこそ、お互いを尊重したいもの。ラブラブカップルを目指すために気を付けるべきポイントは? 結婚後もラブラブでいるご夫婦にその秘訣をリサーチしてみました♡

お互い忙しいからこそコミュニケーションはしっかり取ろう



週に数回のデートのためなら、忙しい仕事を切り上げて時間を作ることもできますが、一緒に暮らすとなるとパートナーのことばかり優先するわけにもいきません。
早く帰れる日もあれば、どうしても忙しくて帰りが遅くなることだってありますよね。

一緒に暮らしているのに、過ごす時間が少なくて寂しい……という気持ちになることもあるかもしれませんが、そこはぐっとこらえて。
ラブラブ夫婦のSさん曰く、2人がそろう貴重な時間はこんな風にコミュニケーションをとるのがおすすめとのこと♡

「お互いが忙しい分、家事はできるだけ協力するようにしています。時短家電を積極的に取り入れて2人の余暇の時間を作るようにしています。
あとは自宅でのカフェタイム。平日は週に2回程度、土日は基本的に毎回時間をとっています。
平日は夕食後、休日は朝食後にお気に入りのコーヒーや紅茶を飲みながら、美味しい外国のお菓子を食べるんです。
美味しいものを食べたり飲んだりした後って気分がいいので、2人でのカフェタイムのコミュニケーションはとても和やかで楽しいです」

一緒に暮らす"家"の居心地がいいことってとっても大事ですよね。
疲れた体や気持ちをほっこり癒やせるような環境つくりは、2人のラブラブ度を深める上でも大事なポイントです!

お互い協力し合うことが大事 家事は2人で分担!



家事=女性の担当 という考えはちょっと古い! お互いのストレスにならないように、きちんと話し合って分担するのがラブラブカップルのルールです!
例えば、曜日毎に振り分ける形でもいいですし、得意分野をそれぞれが担当するという分担の仕方でもいいと思います。
「自分は料理を担当するから彼は掃除担当」など、2人が納得できるルール作りをしっかりできていればケンカになることもありませんよ♡

「うちの場合は夫が出張が多くて家をよく空けるため、どうしてもわたしに負担がかかりがち。
でもその分、夫もわたしに、仕事と育児の両立に完璧さは求めていなくて、『手は抜いていいよ!』っていうスタンスなので、お互いができることを補完している感じですね。」(Mさん)

お互い、負担にならない形で分担できているのはとてもいいことですよね!
「自分ばっかりやっている」「相手にやってもらえばいいや」そんな気持ちを抱えているといつか必ず衝突するので、ラブラブを目指すならお互いの負担を減らせるよう気持ちの良い付き合いをしたいですね♡

日常のほっこりする瞬間を大切に♡



同棲すれば一緒に過ごす時間が増えるものというイメージがあると思いますが、意外とそうではないもの。お休みが一緒ならまだ時間はとりやすいですが、仕事柄休みが別々だったり、もともと自分のプライベートな予定が多いタイプの人だと、一緒に暮らしていてもずーっと一緒というわけにはいきません。
だからこそ、日常のちょっとした瞬間、ほっこりタイムを大事にするのが仲良しカップルを目指すコツ!

例えば、忙しくて夜は一緒に食べられないけど朝は必ず一緒にコーヒーを飲む……そんなちいさなことでもいいんです!

パートナーとして、物理的にも精神的にも支え合うということ、そして自宅での食事やカフェタイムの中で、お互いの大切さを実感し合あう時間を持つというのがなにより大事なこと。

ほっこりできるブレイクタイムを彼と過ごす安らかな時間……と習慣化すれば、すれ違い防止にもつながるはずですよ♡

ほっこりコーヒータイムにおすすめなのがコレ!


そんなカフェタイムの質をあげるのにおすすめなのが、「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」。



せっかく2人の関係を深めるためのほっこりタイムなんだから、ちょっと贅沢をしたい。でも手をかけず、らくちんに本格コーヒーを楽しめる! そんなマル秘アイテムなんです♡

「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」のここがおすすめ


「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」は、専用カートリッジ「ネスカフェ エコ&システムパック」を使って、簡単に5種類のコーヒーメニューが楽しめます。ワンタッチのボタン操作で、「ネスカフェ」が繊細なクレマ(泡)のたつ美しいコーヒーに変わり、「ネスレ ブライト」を加えれば、ふわふわに泡立つクリーミーなラテ系メニューも!

おうちのカフェタイムが一気に本格的に!

同棲中でもずっとラブラブでいたい! 仲良しカップルでいるための秘訣って?(PR)の10枚目の画像


ゼクシィ×ネスレの新婚カップル応援プロジェクト開始


ネスカフェは、今後さらに「一日5分の“ふたり時間”」を応援していくとして、『ゼクシィ』との共同プロジェクトを開始したそう。

ゼクシィ相談カウンターで挙式のご相談をされている新婚夫婦に、「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」または「ネスカフェ ドルチェ グスト」をプレゼントするキャンペーンが実施されています。
マシーンのプレゼントだけでなく、新婚夫婦限定の「ネスカフェ」定期お届け便サービス「新婚メモリアル便」も登場!

こちらの「新婚メモリアル便」は、WEBサイトから今すぐ申し込み可能です。
「一日5分の“ふたり時間”」サイトからチェックしてみてね!


また、「新婚メモリアル便」を継続利用すると、3か月に1度、22(ふうふ)組に、ふたりで楽しむ旅行券(一人22,000円分、合計44,000円分)が抽選であたるキャンペーンの対象になります。
新婚カップルのラブラブが、よりいっそう加速しそうなスペシャル企画です♡

キャンペーン対象期間


2017年6月30日、9月30日、12月31日及び2018年3月31日を各回の基準日とし、各基準日時点で「新婚メモリアル便」を継続して利用している方が、抽選の対象。

――ということで、パートナーといつまでもラブラブでいる秘訣は、「毎日の5分の“ふたり時間”」にアリ!

ちなみに、ゼクシィが行った「新しい夫婦のカタチと夫婦円満度に関するアンケート」によると、イマドキ夫婦は、“いつも一緒”の「おしどり夫婦」から、“お互い尊重”の「ペンギン夫婦」に進化しているのだそう!

実はペンギンの夫婦というのは共働きで、子育ても一緒にしていく生態なんですって。
互いの健康と体力を維持しつつ、ヒナたちを無事に巣立たせるためにつがいの絆を強化し、緊密に連携していくのです。
このような生態が現代の夫婦像にソックリであることから、「ペンギン夫婦」と名づけられたようです。

ラブラブを目指すためには、ペンギンのように互いを尊重し、互いの変化を楽しみ、毎日のコミュニケーションを大事にするのが秘訣かも。
早速あなたも“円満アイテム”を手に入れて、パートナーとのカフェタイムをはじめてみては♡
(編集:ローリエプレス/提供:ネスレ日本株式会社)

この記事を書いたライター

ローリエプレス編集部
恋愛・ファッション・美容・女子のトレンドに関するコラムを毎日配信中。動画やイラスト付きコラムも多数掲載中!

関連記事

今、あなたにオススメ