彼氏が欲しいなら“自分らしく”積極的に勝負してみよう♡

彼氏がいたり、好きな人がいたり……周りの友達は恋愛を楽しんでいるのに、自分は恋愛に積極的になれない……。今回は、そんな女子のお悩みにお答えしたいと思います。



1.まずは、恋愛の“型”を知ろう


物事にはなんにでも「型」があります。恋愛の型の本質は、ざっくり言えば「どうやったら人気者になれるのか?」ということです。あなたはきっとそれを知らないだけ。まずはその型を知って、恋愛に積極的になりましょう。学ぶのではなく、知るだけで大丈夫!

恋愛の「型」だと、たとえば元気でいることです。あなたの周りにいる人気者を思い浮かべてみてください。モテる女子は元気がいい! 陰気な子はいないでしょ? あとはいつも笑顔でいるとか、マナーが身についているだとか、男子にも気軽に話しかけられるだとか……いろいろありますよね。まずは、数ある恋愛コラムを読んで知識をつけてみましょう。

2. 自分のキャラで勝負しよう!


一方で、恋愛に奥手そうに見える女子のことが大好きな男子はたくさんいます。恋愛に積極的になろうとして無理している女子に、抵抗感のある男子もいます。つまり、恋愛に積極的になりさえすればモテるということではなく、「自分のキャラで勝負したほうがモテやすい」ということです。



多くの非モテな女子って、恋愛のことを真剣に考えすぎるあまり深刻さが出てしまい、もったいない。真剣になることはいいことですが、深刻になると辛いことや嫌なことばかりが全面に出てきて、結果的にモテません。そんなネガティブなオーラを放っている人のことを、好きになる人っていないですよね? あまり真剣になやまず、自分らしく勝負していくのが良いのです。

3. 肉食系的な一面を解放してあげよう


恋愛に疎い女子の多くは、「私は草食系女子だから……」と思っているはずです。でもそれは、あなたという人間の一面の姿にすぎません。草食系とか肉食系という言葉は、ある人が世の中の女子を眺めて生み出した、軽妙にして本質を突いている言葉です。でも本当は、ひとりの女子の中に“肉食系的な自分”と“草食系的な自分”のふたりが同居しているわけです。だから男子に言わせたら「この子、大人しそうで草食系かと思ったら、ベッドの上でやたらスゴかった」となるわけです。

この方法のコツは?


EDITOR

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ