男子が本命彼女にはしない5つの言動 彼氏にキープされていないかチェック!

付き合っている大好きな彼氏だけど、なんだか不思議な態度を取られることがある……それって、もしかしたら気付かないうちにキープされているのかもしれません。今回は、キープされているかどうかをチェックするための5つのポイントをご紹介します。

1. イベントを一緒に過ごしてくれない



彼氏の誕生日、バレンタインデー、クリスマスなど、カップルにとって重要な意味を持つイベントの日を彼氏は一緒に過ごしてくれているでしょうか? もしも何らかの理由をつけていつも断られているのならば、あなたは本命彼女ではなくキープされている可能性が非常に高いです。

イベントはやっぱり本命彼女と過ごしたい


カップルにとって大切なイベントだからこそ、「イベントは本命の彼女と過ごしたい」というのが男子の本音なのです。一緒に過ごすイベントと言えばあなたの誕生日だけという場合、キープされていると考えるのが自然ですよ。

2. お金を貸してと言われたことがある


あなたは彼氏から「お金を貸してほしい」と頼まれたことがあるでしょうか? 実はこれも男子がキープ女子にしやすい言動の一つなのです。

彼はお金にルーズなタイプ?


彼女にお金を借りるという行為は、通常であれば男のプライドが許さない人が多いもの。それでも「お金を貸して」と頼むのは、そうとうお金にルーズかキープ扱いされているかのどちらかだと考えましょう。
彼氏の性格を考えてお金にルーズという印象を受けないのであれば、「もしかしてキープされているのかも」と疑いの目を持つことも必要ですよ。

3. 友達に紹介してくれない



彼氏の男友達に自分のことを紹介してくれないと悩んでいる女子は意外と多いですよね。実はこれも、あなたがキープされている可能性があると考えられる言動の一つなんです。本当に自慢したいと思える本命彼女であれば、周りの友達に紹介したいと考えるのが男心というもの。あえてそれをしないのは、友達に紹介したくない何らかの理由があるからだと言えるでしょう。

友達付き合いが苦手な可能性も


EDITOR

Yuzuko
元アパレル店員のフリーライター。アラサー女子が恋愛やファッションなど身近なテーマをネタに誰かの役に立てるようなコラムを執筆していきます!

関連記事

今、あなたにオススメ