追う恋と追われる恋、幸せになれるのはどっち? 温度差が別れの原因に

恋の法則で「女子は追うより追われる側に!」とか「追うより、追われる女子は幸せになれる」なんてことはよく言われています。では、女子が追う恋って本当にうまくいかないのでしょうか? 
今回は、追う恋の経験者たちの声をもとに検証してみました。

追う恋は自分を見失ってしまう



・「一生懸命頑張っても思い通りにならなくて、『こんなにあなたを好きになる女なんて、もう二度と現れないよ!』と涙ながらに彼に訴えたことが……。まるで脅迫ですよね(笑)。今思うと、そんな嫌な女になびかなかった彼の選択は正しかった(笑)」(32歳女性/医療)

・「自分のが好きという思いが強いと、自分のことは後回し。なんでも彼氏優先になる。恋をしてキレイになるどころか、おかしくなってしまった」(28歳女性/受付)

・「仲の良い女友達に『彼氏のことしか頭にないアンタってすごく怖い。女子はいい恋愛をしたらもっと人に優しくなれるし笑顔で輝くものだよ』と言われたのにもかかわらず、そのアドバイスを無視。多分その当時の私は相当ヤバくてストーカーまがいだったんだと思う。彼氏にウザがられて避けられるようになったのは当然のことだったと思うし、大事な友達さえも失った。なんでもっと自分を冷静にみれなかったんだろう。後悔してます」(24歳女性/旅行)

人を愛することは素敵なことであっても、“自分を見失うような恋”は結果的に好きになった相手もしかり、周囲の人たちも傷つけることになりかねません。なんでも、彼氏中心の生活になってしまえば自分のことがどうでもよくなるだけでなく、他の人への気づかいや思いやりをも忘れてしまうのです。彼氏のことしか見ていないがために、大切な友達や家族に不愉快な思いをさせてしまうこともあるかもしれません。

追う恋は心身ともに疲れる


(C) LAURIER PRESS
(C) LAURIER PRESS

・「追いかける恋って、だいたい上手くいかないですよね。自分の思いがなかなか叶わなくて疲れてしまったとき、そばで見守ってくれていた優しい男性に心惹かれてしまう。そんなものです(笑)」(27歳女性/アパレル)

EDITOR

神崎桃子
体験型恋愛コラムニスト 大手ポータルサイトにて数々のコラムを連載中。男女のズレや生態、恋愛市場の時事問題は得意。文章セミナー、婚活セミナー講師も務める

関連記事

今、あなたにオススメ