SKY-HIこと日高光啓さんにインタビュー 好きなタイプや日高流コミュニケーション論をチェック♡

男女6人組パフォーマンスグループ、AAA(トリプル・エー)のメンバー、日高光啓さんによるソロ名義“SKY-HI(スカイ・ハイ)”より、ニューシングル『Silly Game(シリーゲーム)』が、5月31日にリリースしました。

Silly Game 【Music Video盤】(CD DVD)

AAAと並行して、SKY-HIとしても精力的に活動している日高さんにローリエプレスが独占取材。前編のインタビューでは新曲『Silly Game』制作でのお話を中心に伺いましたが、後編では30歳を迎え、大人の男性としても魅力を増すSKY-HIさんから、自分を成長させてくれる人付き合いの仕方や、ローリエプレス読者にも参考にして欲しいファッションのポイントなどを教えていただきました。

撮影 小林茂太(C)LAURIER PRESS


人との出会いが人を成長させる SKY-HI流 コミュニケーション論


“人との出会いが人を成長させる”と、先日の武道館公演の際にもお話されていたSKY-HIさん。そういう自分を成長させてくれる人との出会いはどうやって見極められるものなのかをお尋ねしてみました。

「出会いのつかみ方は自分の意識一つで変わりますよ。世の中に出会って意味のない人や、影響がない人なんて一人もいないですから。“意味がない人生だ”って本人が思っていたり、人から思われてる人がいたとしても、その背後にはその年齢まで生きてきたその人の時間と経験があるので。だからどんな人と出会っても、何かしらの影響は絶対に受けているんです。ただそれをいいものにするか、悪いものにするかっていうのが自分次第なんですよね」

――成長させてくれる人を選んで出会おうとするのではなく、どんな出会いも自分次第で成長ができるということですね。

撮影 小林茂太(C)LAURIER PRESS

「始めから自分にいい影響を与えてくれそうな人を選り好んで会おうとすると、逆に妙に構えちゃったりして、あんまり実にならないかもしれないですよね。人との出会いを自分の栄養にする一番の秘訣は、まずは無条件で相手を愛すること。『汝の隣人を愛せよ』です(笑)」

このアドバイスは彼氏がなかなかできない、と悩む女の子たちにも参考になるはず。SKY-HIさんも「誰とでも真っすぐ向き合うことが難しい時代のような気もするけど、やっぱり一番成長させてくれるのは無条件で愛することのような気がする」とおっしゃいます。さらに、自分にとってプラスになる人を周りに集める方法についても教えてくださいました。

「オープンマインドで人と接して、そこでどんどん夢や目標を口に出していくようにしていけば磁石みたいに最終的には必要な人を引き寄せて行くと思いますよ。だからスタートからいきなりそういう人を求めようとするのではなく、すべての人が自分に何らかのいい影響を与えてくれるお手本なんだ、って思って生きていたら、結果的に何らかいい影響を与えてくれると思う」

傷つけられることは人生の必要経費


とはいえ、オープンマインドでいることはなかなか簡単なことではないとも話すSKY-HIさん。自身も傷ついた経験があると語りつつ、そうした時の対処法・考え方についてもお話ししてくれました。

撮影 小林茂太(C)LAURIER PRESS

「傷つけられるというのは人生における必要経費だと思ってます(笑)。傷は誰にでも絶対にあるとは思うけど、大きさには違いはある。だから小さい人から見たら、大きな人は“かわいそう”って思うかもしれない。でも、その大きな傷を持った人の方が、それをのちに大きな財産に変えられるかもしれない。俺はどっちかって言うと、大きな傷を大きな財産に変えられた方かな。傷つけられた選手権があったら、かなり上の方に行けると思う(笑)。ある程度何かしら傷つけられるのは仕方ないから、それを恐れて出会いを減らすよりは、出会いを重ねて、自分の人を愛する力を高めて行くしかないですね」

――傷つかないとわからないことはありますよね。

「うん。ただ傷つくのはできるだけ早い方がいいと思う。人とたくさん会うのも早い方がいい。若ければ傷つけられても回復力があるし、大人になって守るべきものがある程度できた状態で、それを根こそぎ奪われるような騙され方をすると、人生自体を摘まれてしまう可能性もあるから。早いうちに人とたくさん会っておけば、人を見る目も養われるだろうしね。そのうちに周りから悪い人だと言われてる人の中にも、その人なりの理由とか、正義とかがあることがわかったりもするし。なんかそういうのに気付いて行くと、憎むべき人間なんていないんじゃないか? って思えてきて。だから『汝の隣人を愛せよ』ですよ(笑)」

――戻ってきた(笑)。

「あははは(笑)。」

自分なりの個性があるファッションは愛され女子に♡


――では、最後は軽いテンションのお話を。ローリエプレス読者にはおしゃれに敏感な女の子も多いので、SKY-HIさんなりのファッションのこだわりを教えてください。

「私服もそうなんだけど、普段からわりとパリっとしたものを着ることが多いからこそ、ハズしとか、抜けを大事にしてる。スーツでも何かしら一個ハズしを入れる。例えば今日の衣装で言うと、このチェック柄とかがそうかな。スーツだけどスーツっぽくない柄ってところで」

撮影 小林茂太(C)LAURIER PRESS


――女性のファッションではこんなものが好きとかありますか?

「やっぱり女性もうまくハズしとか、抜けとかができている方を見るとすてきだなって思いますね。TPOにもよるからドレッシーな格好をするときは、ビシッと決めてもいいと思うんだけど、そうじゃないときは100点みたいなのよりは、その人なりの個性が見える方がいいと思うね。マネキンが着ているものをそのまま着ても似合わなかったりすることあるじゃないですか。やっぱり自分なりのものがある方がいいってことなんですよね。例えば、サイジングをオーバーサイズにしてみるとか、自分には派手かな? っていう色を帽子とか小物で差し色として使ってみるとか、パリっとしてるんだけど足元はゆるくスニーカーとか。そういうのを試して、自分に似合ってるものを探してみるといいと思う。それが一つでも見つかると、途端に愛される率が上がるんじゃないですかね?(笑)」

人付き合いの仕方をご自身の経験も踏まえて語ってくださったSKY-HIさん。そんな“SKY-HI”のニューシングル『Silly Game』は、今、SKY-HIさんが社会に対して感じていることをメッセージとしてつづった楽曲です。ぜひ聴いて、その思いを受け取ってみてください。

≪作品情報≫
New Single『Silly Game』
2017.05.31リリース

Silly Game 【Music Video盤】(CD DVD)

(瀧本幸恵)

この記事を書いたライター

瀧本幸恵
編集&ライター。映画、TV、音楽などのエンターテインメント系で主にお仕事をさせて頂いています

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきライフスタイル記事5選♡