実はうんざり? 女子ウケが悪い“天真爛漫女子”との上手な付き合い方♡

ドラマや漫画の主人公に多い“天真爛漫”タイプの女子。明るく、無邪気で、感情表現が大きく、どこか隙があるのが特徴です。ハッピーな雰囲気に包まれているため、友達も多い彼女たち。

実はうんざり? 女子ウケが悪い“天真爛漫女子”との上手な付き合い方♡の1枚目の画像


しかし実は、“天真爛漫女子”にうんざりしている人も少なくないよう。悪気なく“イラっとする”行動をしてしまう彼女たちと一緒にいると「こんなことで腹を立てるなんて、私って性格悪すぎ?」と、自分を責める方向に向かってしまうこともありますよね。

今回はそんな“困った天真爛漫女子”について学び、上手な付き合い方を探っていきましょう♡

そもそも天真爛漫女子って?


天真爛漫とは「飾らず、気取らず、ありのままでいること。純真で無邪気」という意味の四字熟語。これはそのまま、まさに“モテる”女の子の特徴とも言えそうですよね!

天真爛漫を体現しているのは“あざとかわいいブーム”を引き起こしたドラマ『失恋ショコラティエ』(フジテレビ)の紗絵子さん(石原さとみ)や、先日BSプレミアムにて再放送されていた『のだめカンタービレ』の主人公・のだめ(上野樹理)などのヒロインたち。ポジティブで、思ったことをすぐ口に出せるほどの素直さを持ち、表現力も抜群という、一見非の打ち所のないキャラクターです。そんな彼女たちのどこに“イラっと”するポイントがあるのでしょうか?

1. 空気が読めない


天真爛漫女子にイラっとしたことのある人の多くは、彼女たちの「空気の読めなさ」が原因でイラっとしているようです。素直さは彼女たちの良さですが、たまにそれが裏目に出ることもあるということなのかもしれません。

・「思ったことを口にするのは良いとしても、時と場所とタイミングを考えて欲しい」(23歳 看護婦)

・「空気読めないくせに、自分の発言がマズかったことだけ察するのがずるい。場の雰囲気が悪くなったのに、上手い具合に逃げられるから器用だと思う」(25歳 ネイリスト)

2. どことなくぶりっ子っぽい


photo by SimonaR
photo by SimonaR

「それ本当の性格? それともぶりっ子?」と人の心をざわつかせるのも天真爛漫女子の特徴。「いい子なのに、心の底からいい子だな~と思えない」という意見の人も多数見受けられました。

・「あのキャラが素だとはどうしても思えない(笑)。しかも、そんな風に疑ってしまう自分も性格悪いな~って落ち込むことがある」(21歳 学生)

・「振り切ったぶりっ子は好きだけど、天真爛漫な子ってそこまでじゃないから、逆に計算高く感じてしまう……」(23歳 旅行代理店)

3. 人に頼りっぱなし


甘え上手で、周囲も思わず助けたくなる存在の彼女たち。ほおっておけない魅力がある”とはまさに天真爛漫女子のこと。しかし、それゆえに人に頼ることが当たり前になってるという声も……。

・「ぽけ~っとした表情で、しれっと隣にいた男子に荷物を持たせていてビックリ。喜んだ表情で“本当ありがとう~!”と言っている彼女を見たその男子はかなりご満悦。なるほどこれか……、と天真爛漫女子の本気を感じました(笑)」(25歳 保育士)

・「あ~、もうこれわかんない! って仕事中に叫ぶ女性が社内にいるのですが、分からないことを分からない! と言えるのがすごいと思います。周りにいる人も“仕方ないな~”的な感じで彼女のサポートをしてあげているので、表現したもの勝ちなのかな~と最近は思っています」(24歳 PR会社)

4. 感情の幅が大きい


笑う、怒る、泣く、などの感情の幅が大きいのも天真爛漫女子の魅力。しかし、その振れ幅が大きいため、彼女たちに振り回されたことのある人も少なくありません。

・「うれしいことを大きく表現するのは良いことだと思うけど、イライラすることや、嫌なことがあった時にあからさまに態度に現れるのは子どもっぽいな~と思います。でも、その子どもらしさに魅力を感じている人もいるみたいだから、複雑です」(21歳 飲食店アルバイト)
1
2

EDITOR

Mone
ライター/コラムニスト/PR/スタイリストアシスタント/女子大生 女の子業界のプロフェッショナルになるべく修行中。お洒落と旅行と読書が好き

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきライフスタイル記事5選♡

新着記事