究極に盛れる学校メイクのコツ プチプラコスメでナチュラルに♡

たとえ学校だとしても少しでもかわいくいたいと思うのが女心……ですよね♡ 今回は学校にもしていけるほどの究極のナチュラルメイクを、プチプラアイテムを使ってご紹介します。

究極に盛れる学校メイクのコツ プチプラコスメでナチュラルに♡の1枚目の画像

素肌づくりはメイクの土台!


まずはベースから。ファンデージョンをそのまま塗るのではやりすぎ感が出てしまうので、日焼け止めに肌色補正機能がついたようなナチュラルなものを選びましょう!

ナチュラルなベースアイテムとして私がおすすめするのは、MAJOLICA MAJORCA(マジョリカマジョルカ)の「ヌードメークジェル」。
ファンデーション・化粧下地・コンシーラーの機能をそろえている上に、SPF30・PA+++とUVカットまでしてくれます♡

究極に盛れる学校メイクのコツ プチプラコスメでナチュラルに♡の9枚目の画像

肌にすっとなじむジェルタイプなので重くなく、とても自然にきれいな素肌に見せてくれます。



クマなど隠したいところはコンシーラーで部分的に!


CANMAKE(キャンメイク)から出た新作の「カラーミキシングコンシーラー」は、隠す部分によって色を組み合わせられるようなパレットタイプなので、さまざまな肌色にもなじみやすいカラーになっています。

ピンク→ベージュの順番で重ねてみて!
ピンク→ベージュの順番で重ねてみて!

ちなみにクマにはピンクや赤やオレンジなどの暖色系が隠しやすくおすすめ。



ふんわり眉毛でおしゃれさんに♡


眉毛がちゃんと整っていたり、明るくなっているだけで一気におしゃれ顔に見えて垢抜けた印象になりますよ!

究極に盛れる学校メイクのコツ プチプラコスメでナチュラルに♡の2枚目の画像

キッチリしたイメージではなく柔らかく自然に見せるために、パウダータイプで描くのがおすすめ。

こちらもキャンメイクの「パウダーアイブロウ」を使って、眉頭から明るい色→眉尻は濃いめの色でグラデーションを作っていきます。



ナチュ盛りアイメイクで女の子らしさアップ♡


(1)アイメイクはまつげをビューラーで上向きに

究極に盛れる学校メイクのコツ プチプラコスメでナチュラルに♡の3枚目の画像

(2)そこからブラウンのアイライナーで下からまつ毛の間だけ埋めていきましょう
まつ毛の根元を濃くすることで瞳がハッキリと見えて、自然に眼力が出ます♡

※上まぶたには書かないように注意して!
※上まぶたには書かないように注意して!

(3)そして薄く描くことができるアイブロウ用リキッドライナーで、目尻の横幅を出すためのラインをチョイっと足していきます

究極に盛れる学校メイクのコツ プチプラコスメでナチュラルに♡の5枚目の画像

これでアイメイクは完成! もっと盛りたい方は透明マスカラを重ねてもOKです♡

アイメイクの完成
アイメイクの完成


おすすめアイライナーはこちら





リップ&チークをさりげなく♡


Visee(ヴィセ)リップ&チーク クリーム RD-1ピュアレッド
Visee(ヴィセ)リップ&チーク クリーム RD-1ピュアレッド

定番人気のVisee(ヴィセ)の「リップ&チーク クリーム」を、目の下と鼻の横を結んだゾーンにポンポンとラフに塗っていきましょう。

究極に盛れる学校メイクのコツ プチプラコスメでナチュラルに♡の6枚目の画像

そのままリップにもポンポンとON!
この工程で一気に顔に血色感がプラスされます♡

究極に盛れる学校メイクのコツ プチプラコスメでナチュラルに♡の7枚目の画像


これでフルメイク完成!

究極に盛れる学校メイクのコツ プチプラコスメでナチュラルに♡の1枚目の画像


ハイライトでアレンジしてちょっと冒険


アレンジとして、ハイライトを目尻のCゾーンや涙袋に足しても顔にメリハリがつくのでやってみてね。

究極に盛れる学校メイクのコツ プチプラコスメでナチュラルに♡の8枚目の画像

おすすめハイライトはこちら




このメイクは学校だけでなく、近所メイクやお肌休みメイクにも使えます♡
ナチュラルで簡単、でもさりげなく盛れるハウツーをご紹介しました。プチプラなのでぜひ試してみてね!
(Beans.o)

この記事を書いたライター

Beans.o
豆のように小さい22歳♪ メイク、ファッション、カフェなど常にトレンドに敏感でいたい女子です♡ Instagramではリアルタイムで情報を発信してるので、ぜひフォローしてね!

関連記事

今、あなたにオススメ