ブルー×オレンジの組み合わせで旬顔♡ 初心者でもトライしやすいカラーメイク

夏らしくてかわいいブルーメイク♡ けれど、なかなかハードルが高くてブルーコスメを使いこなせないというご意見も……。そこで今回は、夏にぴったりなカラーアイテムを取り入れた今っぽ涼しげフェイスの作り方をご紹介します♡

ブルー×オレンジの組み合わせで旬顔♡ 初心者でもトライしやすいカラーメイクの9枚目の画像


下地にもブルーを仕込んで技あり肌に!


ブルーメイクをするときは、アイシャドウだけでなくベースにもブルーを取り入れるのがポイント! 今回使用した下地は、『IPSA(イプサ) コントロールベイス ブルー』です。

『IPSA(イプサ) コントロールベイス ブルー』
『IPSA(イプサ) コントロールベイス ブルー』

『コントロールベイス ブルー』の使用感
『コントロールベイス ブルー』の使用感

ブルーのコントロールカラーがお肌の色ムラをなくしてくれ、さらに透明感もプラスしてくれるので、あこがれの透きとおるような美肌に近づけます! SPF20/PA++と紫外線対策もできるのがうれしい♡



ブルーのアイシャドウは、質感とグラデーションでこなれ感を♡


ブルーメイクのポイントともなるアイシャドウですが、ただ全体に塗ってしまうとなんだかやりすぎ感も……。これこそ、ブルーメイクが苦手な人によくある失敗です。もちろん全体に塗るメイク方法もありますが、あまりカラーメイク慣れしていないといい方は目尻の方に向けて濃くなるグラデーションメイクにすると、ナチュラルな印象に仕上がります♡

アイシャドウの塗り方は、目尻あたりにのせてあげて、目頭の方向にのばしてあげるようなイメージ。アイラインもネイビーを選んで、同系色で仕上げてみました!

目尻に向かってグラデーションになるようなイメージで!
目尻に向かってグラデーションになるようなイメージで!

今回使用したアイシャドウは、『CLINIQUE(クリニーク) チャビー スティック シャドウ ティント フォー アイ 10 ビッグ ブルー』。クールに仕上がりがちなブルーのアイシャドウも、質感にこだわってあげるとかわいさがしっかり出ます♡

『CLINIQUE(クリニーク) チャビー スティック シャドウ ティント フォー アイ 10 ビッグ ブルー』
『CLINIQUE(クリニーク) チャビー スティック シャドウ ティント フォー アイ 10 ビッグ ブルー』

『チャビー スティック シャドウ ティント フォー アイ 10 ビッグ ブルー』の使用感
『チャビー スティック シャドウ ティント フォー アイ 10 ビッグ ブルー』の使用感

アイメイクのポイント


ブルーのアイシャドウをのせる前に、ちょっと大粒のラメが入っているクリーム色のシャドウをアイホール全体に仕込んであげましょう。そうすることで、キラキラとしたかわいい目元が完成します♡



たまにはオレンジチークで、いつもと違う自分に♡


ブルーのアイメイクにはピンク系のチークやリップも合いますが、オレンジとの相性もバッチリなんです! 海をイメージしたようなキラキラ目元に、ふんわりしたオレンジチーク♡ 今回は『PLAYLIST(プレイリスト) スキンエンハンシング フェースカラー ORs03』を使用しました。

『PLAYLIST(プレイリスト) スキンエンハンシング フェースカラー ORs03』
『PLAYLIST(プレイリスト) スキンエンハンシング フェースカラー ORs03』

『PLAYLIST(プレイリスト) スキンエンハンシング フェースカラー ORs03』
『PLAYLIST(プレイリスト) スキンエンハンシング フェースカラー ORs03』


塗り方


(1)中指にチークをとって、ほおにクルクル塗っていきます
(2)ほおの高い部分だけ最後に重ねてあげると、立体感が出てよりかわいく仕上がります♡

ブルー×オレンジの組み合わせで旬顔♡ 初心者でもトライしやすいカラーメイクの1枚目の画像


今回は、リップもオレンジを選んで、今年のトレンドを意識した夏っぽいメイクに仕上げてみました!

使用したリップ


ブルー×オレンジの組み合わせで旬顔♡ 初心者でもトライしやすいカラーメイクの2枚目の画像




いかがでしたか?
みなさんもブルーコスメを使いこなして、普段とちょっと違う夏メイクを楽しんでみてください♡
(市川紗千子)
1

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡