優秀“赤リップ”の上手な塗り方のコツ なりたいイメージ別に使い分け♡

おしゃれ女子の常識と言ってもいいほど、重要なメイクアイテムの1つ“赤リップ”。ところがこの赤リップ、持ってはいるものの登場回数が少なくて困っているなんて方も多いのではないでしょうか? 筆者の周りでも、どこか派手な印象があり、普段のメイクに取り入れられないとの声をちらほら耳にします。

赤リップの活用術♡
赤リップの活用術♡

そんな難易度の高そうな赤リップですが、実は使い方さえマスターしてしまえば、たくさんのメイクに合わせることができる万能アイテムなんです! 赤リップの使い道に悩んでいる方は、今回ご紹介する3パターンのメイクテクをぜひ実践してみてくださいね♡

今日はかわいくしたい♡ 綿棒を使って“にじみ赤リップ”


綿棒を使って“にじみ赤リップ”に♡
綿棒を使って“にじみ赤リップ”に♡

彼ウケを狙うなら、ナチュラルメイクが鉄則なのはいつの時代も共通ルール♡ 男性の視線が気になるデートの日は、少しでもかわいく思ってもらいたいですよね! そんなときは、赤リップを使ってにじみ出たような血色感のある唇を作っていきましょう♡

赤リップをかわいく使うポイント


・唇の輪郭をくっきりとらないこと
・唇の形を丸く見えるようにすること

甘くて優しい印象に見せるには、唇にも“ふんわり感”や“幼さ”を作り上げることが大切です。このふんわりとした質感を作る手助けをしてくれるのが綿棒なんです!

綿棒を使った赤リップの塗り方


(1)唇の中心部分に赤リップをくっきりと直塗りします。唇を少し開けて、口紅をくわえるようにすると塗りやすいですよ!

(2)中心から外側に向かって、綿棒を回転させながら色を塗り広げていきます

綿棒を回転させながら色を塗り広げていきます
綿棒を回転させながら色を塗り広げていきます

(3)最後に、綿棒の先でリップラインを丸く整えたら完成です

にじみ赤リップメイクの完成
にじみ赤リップメイクの完成

これで、彼ウケ間違いなし! デートにも使える赤リップメイクの完成です♡ ナチュラルメイクのときに赤リップを使えば、血色感が増して顔色が明るく見えるのでおすすめ♪

今日は色っぽさが欲しい♡ リップブラシを使って“パキっと赤リップ”


リップブラシを使って“パキっと赤リップ”に♡
リップブラシを使って“パキっと赤リップ”に♡

EDITOR

森田 玲子
メイクとコスメの魅力に人生を注ぐライター。メイクスクールや美容資格で学んだ専門知識をもとに執筆。

関連記事

今、あなたにオススメ