"かなかな"こと平松可奈子ちゃんにおしゃれのルールや美容術を直撃【プレゼントあり】

モデルやタレントとして活躍中、SHIBUYA109で新人賞を受賞したファッションブランド・ハニーシナモンのプロデューサーとしても、おしゃれ女子から人気を集めるかなかなこと平松可奈子さんに、この度ローリエプレスが独占インタビュー♡

ファッションのルールやメイクのこだわり、ポーチの中身などお伺いしてみました! 最後にはかなかなちゃんから素敵なプレゼントもあるのでぜひ最後までじっくり読んでくださいね♡

"かなかな"こと平松可奈子ちゃんにおしゃれのルールや美容術を直撃【プレゼントあり】の3枚目の画像


かなかなちゃんから学ぶ おしゃれのルール♡


自分のファッションのこだわりとして「フォーエバーガーリー」という想いをもっていると話してくれたかなかなちゃん。
いくつ年を重ねてもガーリーな世界観を好きでいたいという気持ちがあるそうで、そうした想いのもと、ハニーシナモンのプロデュースも行っているのだとか。

"かなかな"こと平松可奈子ちゃんにおしゃれのルールや美容術を直撃【プレゼントあり】の6枚目の画像


昔からかわいいものが大好き! というかなかなちゃんは子どものころからピンクのものやシルバニアファミリーやリカちゃんが好きで、洋服などもお母さんが決めたものじゃなく、自分で決めたものを着ていたんですって!

そんな、かなかなちゃんに普段のコーデのルールや、洋服の買い物をする際に気を付けていることをお伺いしてみました♡

"かなかな"こと平松可奈子ちゃんにおしゃれのルールや美容術を直撃【プレゼントあり】の4枚目の画像


「私は身長があまり高くないので、丈感とか、デコルテがちゃんと見えるかとか、ハイウエストを選ぶようにしたりしています。
だからハニーシナモンでお洋服を作る時も、身長のことが原因で、サイズが合わなかったり、スタイルが悪く見えてしまったり、洋服によってイメージダウンしてしまうことがあるので、そういうコンプレックスをなくせるような洋服を作りたいと考えながら行っています♡」


"かなかな"こと平松可奈子ちゃんにおしゃれのルールや美容術を直撃【プレゼントあり】の7枚目の画像


この日も全身ハニーシナモンでそろえた甘くてガーリーなコーデでインタビューに答えてくれたかなかなちゃん。
コンプレックスをコンプレックスと感じさせないかわいらしい着こなしですよね♡

平松可奈子流 メイクのこだわりは?


また、かなかなちゃんといえばyoutubeで展開中の「かなかなちゃんねる。」も大人気。
普段から動画で参考になるメイクや美容術についてもご紹介していますが、そんなかなかなちゃんのポーチの中身も見せていただきました!

"かなかな"こと平松可奈子ちゃんにおしゃれのルールや美容術を直撃【プレゼントあり】の15枚目の画像


これだけは欠かせない♡ かなかなちゃんの神コスメ


クマ隠しにも便利な、ヴィセ リップ&チーク クリームはお気に入り


リップ&チークとして使うのももちろんですが、かなかなちゃんはこちらを"くま隠し"としても使っているのだとか!

「化粧下地をしてコントロールカラーをした後に、くまが気になる部分に少量、ポンポンとつけて、ベースで隠すとすっごい綺麗にくまが消えます。ちょっと薄めに伸ばして使うと良いと思います。これはないと困るアイテムですね」

"かなかな"こと平松可奈子ちゃんにおしゃれのルールや美容術を直撃【プレゼントあり】の5枚目の画像


アイメイクにはこんなこだわりが♡


また、かなかなちゃんといえばぱっちりとした目元が特徴的。かなかなちゃんみたいなくりっとした目に憧れるというかたもきっと多いはず。
かなかなちゃん流アイメイク方法についてもお伺いしてみました♡

愛用しているのはアディクションのアイシャドウ。
自分好みの4色を使ってその日の気分でメイクをしているんですって。

◆かなかなちゃんお気に入りの4色は……?
・右上 085(Shanghai Breakfast (P)シャンハイ ブレックファースト)
・右下 092(Mariage (P)マリアージュ)
・左下 099(Miss You More ミスユーモア)
・左上 031(Tiny Shell タイニーシェル)
"かなかな"こと平松可奈子ちゃんにおしゃれのルールや美容術を直撃【プレゼントあり】の14枚目の画像


(1)左上をアイホールに塗る
(2)右上のパープルのシャドウをを目尻に弧を描くように塗り、縦幅にもオシャレ感をプラス
(3)左下ピンクのカラーを涙袋から目を囲うように塗り最後に右下のキラキラで全体的に仕上げて完成!
1
2

この記事を書いたライター

平松可奈子
元SKE48メンバー。2015年よりアパレルブランド『Honey Cinnamon』プロデューサーに就任。現在CMや映画、舞台など多岐にわたって活動

関連記事

今、あなたにオススメ