気になる二の腕をカバーする夏の肌見せコーデテク♡ 華奢見えトップスの選び方

だんだんと夏の気配が近づいてきた今日この頃。露出も増え、そろそろ二の腕が気になってきませんか? プルプルの二の腕を出すのは恥ずかしいけれど、やっぱり夏らしい格好も楽しみたいですよね。


今回は、そんな二の腕もぽちゃ子必見! 肌見せしつつも、気になる二の腕をカバーできるコーディネートをご紹介します♡

流行りのオフショルはバランスに注意!


今年の流行といえば、オフショルダーのトップスですよね! オフショルは二の腕がカバーできるから、とすでにゲットしている人も多いことでしょう。しかし、オフショルはオフショルでも、バランスによっては余計に二の腕を太く見せてしまうこともあるのです。

NGなオフショルって?



写真のように、がっつりと二の腕の太い部分だけを丸出しにするようなオフショルは、華奢な人ならもちろんOK! ですが、二の腕に自信がない人にとっては“たくましい”という印象を持たせてしまうため、ハードルが高いデザインです。そのため、二の腕や肩周りが気になる……という人は、極力“細い部分”を隠してしまうようなコーデは控えましょう。また、薄いピンクやベージュなど、いわゆる膨張色と呼ばれている色は避けてくださいね!

どんなオフショルがOK?


二の腕が気になる場合は、肩の骨の部分のみを露出するのが正解。自分で肩を触ってみて、骨が出ているところはお肉が付いていない証拠。その部分だけを見せてあとは袖で隠すことで、二の腕が目立ちません。



肩にもお肉がついている! という人は、長袖のオフショルは避けて半袖で腕の細い部分を露出させるようにしましょう♪



おすすめなオフショルアイテム



Vネックオフショルブラウス
SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH
¥4,212



フリル袖が使える


間違いなく二の腕をカバーできるのは、やっぱりフリル袖。肩から腕にかけてボリュームのあるフリルが付いているトップスは、存分に二の腕をカバーしてくれます。




ウエストマークを忘れずに


ボリュームがあり、体型をカバーしてくれるフリル袖。ですが、体型が気になるからといって、全体的にボリュームのあるアイテムで持ってくるのは危険。ボリュームトップス×ボリュームボトムスは、コーディネートによっては着太りしてしまうのです。


とはいえ、ワイドパンツなどボリュームのあるボトムスは流行でもあります。ボリュームのあるトップスにボリュームのあるボトムスを選ぶときは、異素材(例:コットンブラウス×デニム)にしてメリハリを持たせるか、ウエストマークで締まりを意識して!

おすすめなフリル袖トップス



袖フリルTシャツ
one after another NICE CLAUP
¥2,052



ガッツリ出すのもOK


よく言われていることですが、気になる部分だからこそガッツリ露出するのも1つの手。とはいえ、二の腕を見せる場合には注意が必要です。

二の腕しか肌を出さない襟ぐりの詰まったノースリーブは、二の腕ぽちゃ子は避けた方が良さそう。露出している部分が腕だけになると、そこに視線が集まってしまうのです。


特に、写真のような襟ぐりも袖口も詰まっているデザインは、特に二の腕を太く見せるので注意しましょう。

ここがポイント1. 腕を出すなら、首元も露出して!


鎖骨は特に骨が出ているので、見せることで全体的に痩せている印象を持たせられます。



髪もまとめれば、すっきりとしたコーディネートになりますよ! 上からカーディガンを肩掛けするのもいいですね◎。

ここがポイント2. ボトムスにボリュームを持たせる



また、ボトムスにボリュームを持たせることで、二の腕を目立たなくさせることができます。ロングのギャザースカートやパラッツォパンツなどを合わせて、うまくAのラインを作ってみてくださいね♪

おすすめなノースリーブアイテム






夏の間だけ楽しめる肌見せコーデ。コンプレックスを上手くカバーして、めいっぱいオシャレを楽しんじゃってくださいね♡
(彩香)

この記事を書いたライター

彩香
フリーランスライター・エディター。文化服装学院出身。 得意分野はファッションと恋愛で、メンズファッション誌や恋愛系メディアで執筆中。 真の“男子ウケ”とは何か、日々取材し調査し続けている。

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきファッション・コーデ記事5選♡