油断しがちな“背中ニキビ”のケア方法 全方位かわいくいるためのお手入れ術♡

今年のトレンドは、“オフショル”や“ヌキ襟”など、背中がしっかり出るファッション♡ 女子の後ろ姿をかわいく演出してくれるので、ぜひとも取り入れたいコーデテクです♡


ですが背中にニキビがあったら、かわいさは半減。露出が増えるこれからの季節だからこそ、いざというときのためにしっかりケアをして、美しい背中を手に入れましょう♡

背中ニキビの原因って?


じつは、背中は顔よりも皮脂腺が多いので、皮脂が分泌されやすくニキビができやすい部位だと言われています。汗などをかきやすい夏になると、さらに皮脂分泌量が増えるのでこれからの季節は特に注意したいところ。
しかし、背中ニキビの原因は顔にできるニキビと一緒で「これだ!」という1つの原因ではなく、いろいろな原因が複雑に絡み合ってできることが多いのだとか。その中でも特に注意したいのが、「ストレス・食生活の乱れ・乾燥・刺激」による背中ニキビです。しかも背中は自分ではなかなか確認しづらく、さらに着ている洋服と当たることが多いので、なかなか治りにくいという嫌なところも。

そこで、これからご紹介する背中ニキビのケアを実践して、つるつる背中を手に入れましょう♡

背中のニキビケア1. しっかり洗う&流す



先ほどもお伝えしたように、背中は皮脂の分泌が多く、さらに自分では見えにくいので手も届きにくい部分。なので、毎日しっかり洗うようにしましょう。ボディ―タオルでゴシゴシ洗ってしまうと刺激になるため、手で泡を転がすようにして洗うのがポイント。とはいえ、皮脂が気になるからといって1日何回も洗うのは厳禁! 皮膚を保護するために必要な皮脂まで洗い流してしまいます。

また、髪が長い人はシャンプーやリンスのすすぎ残しにも注意が必要です。シャンプーやリンスに含まれるシリコンが毛穴の詰まりを引き起こし、背中ニキビをできやすくする可能性も。しっかり流すように意識していきましょう!

背中のニキビケア2. 保湿をする


EDITOR

濱田文恵
自身のルーツである中医学をベースに東洋と西洋を組み合わせた「美養法」を提唱。インナービューティーやコスメにまつわる美容系の資格を多数持つ美の探究者

関連記事

今、あなたにオススメ