本気で好きか分からない…彼との関係に悩んでしまったときの対処法

彼のことは好きだけど、いまいち本気で好きなのかわからない……と、自分の気持ちがわからなくなる時もあるでしょう。でもそれでも彼のことが気になるから、悩んでいるのだと思います。今回は、好きかどうか分からない、そんな時の対処法をご紹介します。

好きか分からないときは、彼に対する“好き”と“信頼”のバランスを考えてみよう


「彼のことは好きだけど、いまいち本気で好きになれない」という女子の話を聞いていると、「彼のことは『人として』好きだけど、『異性として』あまり好きになれない」というケースがあることに気づきます。

反対に「異性としては好きだけど、人として好きとあまり思えない」というケースもあります。ようするに、異性として好きという気持ち(LOVE)と、人として好き(信頼)という気持ちのバランスがよくないのです。

(C) LAURIER PRESS
(C) LAURIER PRESS


彼が好きかわからないときは、別れる前に彼はあなたにとってどんな存在か考えてみて


人として信頼でき、かつ異性として好きという状態が一番いいわけですが、なかなかそうはいかないですよね? そういう時は、“ないほう”を捨ててしまってもいいんじゃないでしょうか? 人として信頼できないけど、異性として好きだから思い切って付き合うとか。反対に、異性としてあまり好きではないけど、人として信頼できるからずっと友達でいようとか。

好きか分からないときには、理想が高い可能性も


異性として好きかわからないときは、理想の彼氏像が高すぎる可能性も。

たとえばルックスも、スタイルも、年収も、彼の勤務先も自分の理想通りの彼じゃないと付き合いたくないと思っている子って、わりと多いと思います。でもどれか1つにまずは絞ってみましょう。

そもそも“理想の人”って、いわばあなたの幻想です。理想の人はいません。いつか私の前に理想の人が現れると思うのはその人の自由ですが、「理想の彼氏の条件」を一つに絞ったときに今あなたの目の前にいる彼がじつは理想の彼だった、というのもよくあることです。

彼氏の条件にうるさい女子は、「1つだけ条件に当てはまるなら、このまま付き合ってもいいや」と割り切ってみては? 意外とそう思い始めて彼と接すると、そこが好きなポイントになったりするかも。

少しずつ彼が自分の理想に近づいていく!?


人って、1つ突出していいところがあれば、他のことは人並みかあまりイケてなかったりしますよね? たとえば、ルックスはかっこいいけど収入はまあまあとか。あるいは収入はいいけど、忙しくて月に2回くらいしか会えないとか。

よく、究極の質問として「付き合うなら“貧乏なイケメン”か“お金持ちのブス”どっちがいいですか?」などという極端な質問がありますが、そこまでいかなくとも理想をすべて満たす人はいないものです。

理想の人は架空の存在とちゃんと自覚して、“ほどほどの人”を選ぶのが吉。そして二人で恋愛を通して成長してゆく中で、相手の良さが見えたり、また新たな“理想の相手像”ができてきます。そうやって少しずつ少しずつ、自分の理想と今の彼とが近づいてゆくはず。

「あなたも私も平均点くらい。そこから一緒にやっていこう!」こう思えるというのも彼と自分を大切にすることなのです。

本気で好きか分からない…彼との関係に悩んでしまったときの対処法の2枚目の画像


本当に好きなのか真剣に真面目に悩むより、男子の常識を理解しよう


じつは男の子で“100%理想の彼女”と付き合っている人が本当に少ないのを知っていましたか? 男の子は本気で好きじゃなくとも“まあまあ好き”って思ったら、その彼女と付き合うことが多いそうなんです。

たとえば男子の理想の彼女とは、ルックスは芸能人並み、スタイルは最高のグラビアアイドル並み、頭脳は明晰……なんて具合に、もう夢物語なわけです。だから“まあまあ好き”な相手と付き合ったときに愚痴をこぼすときも。「お前の彼女、胸が大きくていいなあ」と、女子にちょっと聞かせられないようなことを男同士で話します。「お前の彼女、怒りっぽくなくていいなあ」「料理が上手くていいなあ」こんなことも言います。
1
2
3

この記事を書いたライター

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡