ちょっとした行動で片思いが前進! 両思いにつながる愛情表現3つ

片思い中、彼の手に軽く触れたら男子に嫌がられてしまった……! なんて経験はありませんか? 男子って、あからさまな愛情表現に恥じらいを覚えるのです。でも、彼が嫌がっても“やるとラブラブになれる”行動はどんどんやるべきです。今回は、そんな片思い中、恋愛成就につながるモテ行動について見ていきます。

1. しつこいLINEも、内容次第でOK!


(C) LAURIER PRESS
(C) LAURIER PRESS

しつこいLINEは嫌われますが、それは相手に何かをして欲しいという文面を送るからウザがられてしまうのです。相手に求めるのではなくて、何かをしてあげたい気持ちとか、感謝の気持ちをLINEにのせるとラブラブになれます。

いい子だなと思われるLINEのコツは?


片思い中のときって、自分の気持ちをいかに彼に伝えるか? というところに心がつながれているので、どうしても「私の気持ちをわかってよ」という気持ちが先走ってしまうでしょう。でも、そこを大人的に戦略的にやっていくのです。
つまり、人って「相手が自分に何かをしてあげたいと思っていること」がわかれば、うれしく思いますよね? 彼に「私の苦しい片思いの気持ちをわかってよ!」と言うのではなく、「私はあなたに何かをしてあげたいと思っている」というのがわかるようにLINEを送るといいのです。そういうニュアンスがわかる“しつこいLINE”はOKです。

2. 自分から食事に誘おう!



男子って「俺からしつこく誘ったら嫌われる」と思っています。また「女子からの誘いに毎回のると、『エッチしたいだけの男』と誤解されかねない」と思っています。しかし女子から誘ってくれたという事実を、男子は内心うれしく思っているのです。

気軽に誘うためのコツは?


片思いの相手と付き合えるようになるごく基本的な行動は、一緒に食事に行くこと、一緒に飲みに行くことです。仮に、あなたが彼を食事に誘って彼から返信がなかったとしても、また翌週にでも誘うといいのです。

EDITOR

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ