ただの友達から恋人になる“きっかけ”の作り方♡ 効果的な誘い方は?

男友達から恋人になるという、いわば恋愛の王道を歩こうとすれば、当然きっかけがないと無理です。今回は、その“きっかけ”作りについて一緒にみていきましょう!

1. 一緒にごはんに行こう



片思い中の人の悩み相談を聞いていると、たいていは彼と一緒に飲みに行ったり、食事に行っていなかったりします。おそらく、片思いの男子を食事へ誘うのが恥ずかしいというか、難しいのだろうと思います。でもそれをしないと、きっかけなんて生まれないですよね?

どんな風に誘えばいいの?


食事への誘い方は非常に簡単です。相手のメリットになることを提供してあげるといいのです。たとえば、あなたが「彼とどうしてもご飯に行きたい」とだけ思って、一か八かでお誘いすると、彼にとって“重たい女”になる場合もあります。でもどこかに行ったときにお土産を買ってきて、「お土産を渡したいから、ついでに一緒にランチでもしない?」とお誘いすれば、彼はきっと喜びます。

営業職の人も同じようにやっているそうです。「うちの商品の売り込みをしたいんです」と言ってアポを取る営業マンは、今の時代きっといません。Win-winなんて言葉が流行っているくらいですから、相手のメリットになるものを提示しつつ、お誘いするのが今風では?

2. 二次会はカラオケがベター!?


たとえばこれからの季節、BBQで彼氏をゲットする方法といった恋愛コラムがネット上に増殖します。BBQはかっこうの“彼氏を作る場”というセオリーが、きっと若い人たちの間にあるのでしょう。
でもBBQは、肉を焼いたり、遠い場所にあるトイレに行って、そこで行列に並んだりとなにかと忙しい。それに大人数だと、誰が誰の知り合いかもわからないまま解散になってしまうこともあります。

しかし賢者は、BBQの後カラオケに誘うのだそうです。友達数人と気になる彼、合計4~5人でBBQの後カラオケに行き、そこで涼んで一息ついて、そこから彼と仲良くなるようにもっていくのだとか。



3. どんなことでもいいので、彼に相談すること!


EDITOR

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ