LARMEモデル 西もなかちゃんが手掛ける“FICTION TOKYO”展示会に潜入♡

雑誌・LARMEのレギュラーモデルとしても活躍。若い女子の憧れ的存在として人気を誇っている西もなかちゃんがディレクター&デザイナーを担当するブランド「FICTION TOKYO(フィクション トーキョー)」の展示会にローリエプレス編集部が潜入♡

photo by nozo
photo by nozo

『どんな女の子も自分に自信がない部分があります。でも、そんな女の子でも、お洋服を纏うことによって、偽りであってもなりたい自分に、自分を好きな女の子に、自分に夢中になれる。だれかに媚びるより自分の為のファッションを』――そんなコンセプトで様々なアイテムを提供しているFICTION TOKYOのお洋服に込めた思いや、今季のおすすめアイテムをもなかちゃん本人にお伺いしてきました♡

photo by nozo
photo by nozo


もなかちゃんが込めるFICTION TOKYOへの想いは?


「お洋服は、なりたい自分をイメージするためには大事なものだと思う」と話してくれたもなかちゃん。
FICTION TOKYOはその文字通り「偽り」をテーマに掲げているブランドです。

photo by nozo
photo by nozo

「ガーリーだったり、ストリートだったり、その日のスタイルによって人に与えるイメージって変わってくると思うんです。自分が好きな自分になるためにお洋服の力を借りる。それってある意味偽りかもしれないけど、むしろ自分自身に自信を持つためには大切なこと。
自分の気持ちを高めてくれたり、自信を持てたりするような洋服をたくさん出していけたらいいなという思いから『FICTION TOKYO』というブランド名に決めました。男ウケというよりは女の子の自分の為のお洋服を作りたいという気持ちが強いです♡」


AWコレクションのテーマは?


「今回のAWコレクションのテーマは、『ANTITHESE(アンチテーゼ)』です。LARMEで活躍していることもあって、今まで"髪が長くてガーリーな女の子♡"というイメージも強かったと思うのですが、もっと自分自身の好きなテイストを入れて行きたくて、少しこれまでとは違うクールな印象も取り入れてみました。最近イメチェンもしたんです。そういった今までの自分へのアンチテーゼという意味も込めています!」

もなかちゃんといえば、LARMEのレギュラーモデルとして大人気のファッションアイコン。たしかにガーリーで甘めな印象を持っている方も多いのではないのでしょうか。

harapk nemusg

Monaca Nishi 西もなかさん(@monacaaaaa1230)がシェアした投稿 -



でもそんなもなかちゃん自身の今の好きなもの、本当に好きなテイストを詰め込んだという今季の「FICTION TOKYO」は、甘いだけのテイストではありません♡ 甘さ、可愛さのなかにもどこか大人っぽい個性が光るアイテムが盛りだくさん!

「今回のアイテムではジャージ素材のアイテムも用意してみました。今までにはなかったアイテムです。FICTION TOKYOの新作を楽しみにしてくれるお客様にも、今までの自分のアンチテーゼとなるような、新たなものを好きになって欲しいという想いもあり、今までとは違う新しいものも取り揃えてみたんです♡」

photo by nozo
photo by nozo


テーマやイメージ作りまで、全てもなかちゃんが担当!


プロデューサー・デザイナーとしてブランドに携わっているもなかちゃん。そのシーズンのテーマやカタログのイメージなどもすべてご自身で担当されているのだそう。

今回のA/Wコレクションのテーマはアンチテーゼということで、カタログにも一工夫が♡

photo by nozo
photo by nozo

「コレクションのアンチテーゼになぞらって、カタログでは、バットマンのアンチテーゼとなるキャットウーマンをイメージした仮面をつけてビジュアル撮影をしました! コンビニ、駅、街中……日常の風景の中でも、仮面をつけるだけで日常から外れ、格上げされるような感じがしますよね。
自分自身も今までガーリーというイメージが強かったので、ガーリーというイメージから外れ、甘いだけじゃなくてそこからさらに次に進みたいという思いもこのカタログでは表現しています♡」
1
2

EDITOR

ローリエプレス編集部
恋愛・ファッション・美容・女子のトレンドに関するコラムを毎日配信中。動画やイラスト付きコラムも多数掲載中!

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきファッション・コーデ記事5選♡

新着記事