彼女持ちなのに思わせぶりな態度に困る 気まぐれ男子に振り回されないコツ

彼女持ち、既婚者だというのに、なにかとからんできすぎ……そんな男子に困ったことはありませんか? まったく魅かれなくて圏外な人だったらドン引きするだけで終わらせられるけど、厄介なのはちょっと本気でドキドキさせられちゃうケースだと思います。

ちょっと好きになっちゃって悔しい!


(C) LAURIER PRESS
(C) LAURIER PRESS

気まぐれにほめられたりいじられたりして心が振り回されて凹んだり、相手の余裕に劣等感を持ってしまったりするのってツラいものがありますよね。決まったパートナーがいるのにどうして自分にちょっかいを出してくるのか、意味がわからない! とぐるぐる考えちゃうことも。

一番しんどいのは、そうやって関わっているうちに実際ちょっと好きになってきちゃうパターン。できればこっちの心が安全なうちにやんわり距離を取っておきたいところです。

男子がそんな不可解な行動を取る理由と、対策を考えてみましょう。

まずは「どうして思わせぶりな態度をとるのか」を知ろう


彼女持ちなのに思わせぶりな態度に困る 気まぐれ男子に振り回されないコツの3枚目の画像

彼女とか妻子持ちの男子がちょっかいを出してくる大半の理由は、本人の性格や単なる都合だと考えていいと思います。

1.悪気はなくて素直にそうした行動をしてしまう


女子を尊重しているつもりだったり、職場などで人気者でいたいと考えていたり、相手が喜んでいると思い込んでいたり……目的はさまざまですが、要は女子の機嫌をよくしようとするとき、あるいは単純に仲良くなろうとするときに「相手のことを好きそうに振る舞う」一択しかやり方を持っていないタイプの男子っているんじゃないでしょうか。

そういう悪意のない行動をする相手のことを、まずはそういう人なのだと一歩引いて眺めるのが、冷静になる第一歩といえます。

2.あわよくば浮気したいかも……と思っている


残念ながら、悪気アリアリの浮気狙いでちょっかいを出してくる男子も存在します。女子の側からすると、基本的に乗ってあげるメリットは皆無ですよね。避けるコツを、のちほど詳しく解説します。

3.今の彼女と別れそうだから


少数派のパターンですが、本当に今の彼女と別れそうで、本気で別の女子に魅かれている! という男子もいます。ただし盲点な落とし穴として、新・彼女候補が複数いる可能性への注意が必要です。

これで安心♡ ふりまわされないための対策方法!


彼女持ちなのに思わせぶりな態度に困る 気まぐれ男子に振り回されないコツの2枚目の画像

1.他の男子とからんで気分転換しよう


単なる友だちでもいいので、他の男子とごはんや飲みに出かける機会を意識的に作ってみましょう。この対処法は、職場関係などで相手の男子との接点を減らしにくい場合にも、気分転換に有効な作戦だと思います。

2.彼女や奥さんの話をする


特に浮気狙いな男をやんわり撃退する方法としておすすめなのが、彼女や奥さんの話題を振ること! たとえば二人っきりの食事に誘われて困ったとき、「普段、奥さまとはどんなとこに食べに行かれるんですか?」と無邪気に世間話してみるといいと思います。

浮気狙いな相手の場合は勢いを失わせることができるし、悪気なくからんできている男子ならノロケたり照れて終わるだけ。誰も傷つかずに済む対処法としておすすめです。

3.彼女と別れそうな男には、追わせる


本当に彼女と別れそうな男子が気になっている場合は、希望を抱いて好きになってしまっていくのが心理ですよね。しかし、現状彼女がいるのは事実。相手が追ってくるのは勝手にさせて、こちらから期待せずに見守るスタンスでいるのがちょうどいいと思います。

付き合いたい気持ちが本気なら、いずれ本当にきちんと別れてこちらに来てくれるのではないでしょうか。


一緒にいて楽しい男友だちと違って、恋する気持ちや自尊心を消耗させてくる男子とは、ずるずる関わっていてもメリットがありません。ムダなちょっかいに振り回されない方法を身につければ、毎日がぐっと楽になるはず。さっそく参考にしてみてください。
(由井妙/studio woofoo)
1

この記事を書いたライター

由井妙
名古屋出身の、なごやんライター。坂東芙三次の名で、女優・日本舞踊家。おいしいもの大好き、運動は大のニガテ、ゆるめのダイエット情報が大好物

関連記事

今、あなたにオススメ