彼氏が居るメリットとデメリット 無理に付き合っても悩みが増えるだけ?

周りはみんな彼氏がいるのに、自分だけ彼氏ができない……。そんな風に悩んでいる人もいるはず。でも、そもそも彼氏を作る必要ってあるのでしょうか? 今回は恋人がいるという女子に聞いた、彼氏を作るメリットとデメリットについてご紹介します。

彼氏がいることのメリット4選



まずは、彼氏がいることのメリットから意見を聞いてみましょう!

1. 一緒に遊べる、親友のような存在


・「私は女友達があまりいないので、彼氏が親友のような存在になっています。どこか出かけたい場所や見たい映画があれば、なんでも彼氏に連絡する。いろいろなことを共有できる友達の一人という感じですね」(23歳女性)

2. どんなことでも相談できる相手


・「女友達と喧嘩したり、バイト先で嫌な思いをしたり……そういうときに真っ先に相談に乗ってくれるのが彼氏という存在。彼氏にだけはなんでも隠さずに話しているので、兄弟と同じような存在だと思う。そういう人がいると、生活が安定する」(21歳女性)

3. 恋人がいないという不安から解放される


・「今年まで彼氏ができたことがなくて、一生独りだと思い込んでいました。恋人がいないというのが不安で仕方なかった。でも、彼氏ができてからはそういった不安からは解放された気がする。恋に対するハードルが下がったので、今の彼氏と別れたとしても、次の恋に踏み出せると思う」(25歳女性)

4. 趣味の幅が広がる


・「これまでスポーツにまったく関心がなかったのですが、彼氏がスポーツ好きなので、いろいろ教えてもらって今では私も野球が大好きになりました。彼氏の趣味嗜好によって、自分も趣味の幅や見える世界が変わってくるというのは楽しいですよね」(23歳女性)

彼氏がいることのデメリット3選


(C) LAURIER PRESS
(C) LAURIER PRESS

彼氏がいることで寂しさが紛らわせたり、親友がいるような安心感が得られたり……。そんなメリットがある一方で、やはり彼氏がいることによって自由が制限されてしまうという人もいます。どんなところをデメリットと感じるのでしょうか?

1. 不安や悩みが増えた


EDITOR

ヤマグチユキコ
コスメと恋愛ネタを書いています♡ キャンドルをつけてリラックスするバスタイムが好き!

関連記事

今、あなたにオススメ