気になる男子の前でネガティブな話題は厳禁? かわいくグチる方法♡

気になる男子と二人きりになった時、話題がないからついついグチを言ってしまう女子って意外と多いです。「何を話せばいいのかわからない」とプチパニックになってしまうと、「そう言えばこの前、こんな嫌なことがあって~」とマイナスの話を口にしてしまうんですね。

(C) LAURIER PRESS
(C) LAURIER PRESS

でも実際、女子からグチを言われるのって男子的にはどう思っているのでしょうか? 男子の本音や上手なグチの伝え方について解説します。

グチグチ言いすぎるのはもちろんNG


男子に対して、「この話いつ終わるの?」と思われるくらいにグチグチとマイナスの話を続けるのは絶対にNG。グチは長ければ長い程、聞いている方も疲れてしまいます。

人の悪口を言っていない?


特に男子から嫌がられるグチは、誰かの悪口です。「こういうことがあって嫌だった」というグチと、「あの人のこういうところが嫌」というグチ。男子が親身に聞こうと思えるのは、やっぱり前者の方なんです。物事に対するグチが、いつの間にか人に対するグチになってしまうケースも多いので、勢いに任せて気になる男子にグチを言うのは控えた方が良いでしょう。

「でも、たまにならうれしい」という意見も



気になる男子の前でグチを言うと嫌がられるケースがほとんどですが、中には「たまにならうれしい」と感じる男子もいるようです。どのようなグチの言い方であれば、男子に嫌悪感を与えずに話を聞いてもらうことができるのでしょうか。

1. 「あなただから言えた」というスタンスで


気になる男子にグチを言う時に大切なのは、「あなただから言えた」という姿勢。「○○君話しやすいから、なんかグチっちゃってごめんね」という一言を加えるだけで、グチを言っているだけでも特別感を印象付けることができます。

2. 味方になってあげたい男心をくすぐる


さらに「こんなこと○○君にしか話せないから」と言われることで、「自分だけしか知らない弱い部分」を見せてくれたと感じさせることができるんです。そうなれば「俺が味方になってあげなくちゃ」とヒーローになりたい男心をくすぐることもできちゃいますよ!

3. 誰にでもグチを言う女子はモテない


EDITOR

Yuzuko
元アパレル店員のフリーライター。アラサー女子が恋愛やファッションなど身近なテーマをネタに誰かの役に立てるようなコラムを執筆していきます!

関連記事

今、あなたにオススメ