長続きするステキな彼氏を作るコツ 彼氏ができない原因はコレだった!?

出会いはそれなりにあるけれど、なかなか彼氏ができない。いい感じになっても、短期間で終わってばかり……そんな悩みを持つ女子は、意外と多いですよね。どうしたら変化が起こせるのか、そのヒントを経験者たちに求め「こういうところを変えたら、長続きするステキな彼氏ができたよ」というポイントをまとめてみました。

1.“脈あり判定”をやめたら彼氏ができた!


(C) LAURIER PRESS
(C) LAURIER PRESS

以前は、冷たい態度をされるとすぐに「嫌われた」と思ったり、気になる部分を見るとすぐに「この人じゃない」と判断したりしてしまっていたというAさん。友人のアドバイスにより、脈あり判定をしたくなる気持ちを抑え、「とりあえずこの人がどんな人か知ってみよう!」という態度で接することを心がけるように。すると、男性のいいところが見える機会が増えてきて、結果初対面ではそれほどでもなかった男性の意外と頼もしい部分を知れて好きになることができ、無事交際に至ったそうです。

すぐに脈判定をしてしまう理由は? 落ち着いて恋愛に向かおう!


男性の性質や気持ちをすぐにジャッジしてしまうのは、焦っていたり、不安だったり、愛されたい気持ちが原因であることもしばしば。落ち着いて男性の人となりを見ていくには心の余裕も必要ですが、それができるようになると、一気に恋愛がスムーズになる可能性も。ジャッジ癖のある人は、ぜひ参考にしてみては?

2.“盛り上がりすぎない”を心がけたら彼氏ができた!


以前は、一目惚れの恋ばかりしていたというBさん。惚れっぽい彼女は、知り合ってすぐにワっと盛り上がるような恋愛を繰り返していたそうですが、勢いまかせのアプローチは失敗も多く、付き合えても短命で終わってしまうことが多かったそうです。

そこで、「ちょっといいな」と思う男性に出会った際、舞い上がりそうになる気持ちをグッとこらえて「知人や友達として、しばらく関係を育てる」ように気をつけてみたのだとか。すると、そのうちに「この人はそこまで好き、というわけではなかったかも?」といった“一時期的な恋心”にも気付けるように。しっかり交際前の時間をかけることで、心から信頼できる本物の恋人を見つけられたそうです。

まずは関係作りから始めよう!


もともと、人を好きになる力や行動力は十分だったBさん。交際前に気持ちを育てる意識を持っただけで、変化が起きたようですね! 打ち上げ花火ような短命恋愛を繰り返している人、今度こそ長くじっくり付き合える相手が欲しい! という人は、ぜひ見習ってみては?

3.“万人モテ”を目指すのをやめたら彼氏ができた!


長続きするステキな彼氏を作るコツ 彼氏ができない原因はコレだった!?の3枚目の画像

学生時代から“モテる女子”になるためのあらゆる努力をしていたというCさん。見た目、仕草、行動、LINEでの駆け引きなども磨き、男性と知り合う機会やデートの機会はぐんと増えていったものの、そこから先がなかなか上手くいかないことが続いたそうです。

知人に「最初から自分らしく振舞っていた方がいいよ、どうせバレるんだし」「別れたら意味ないでしょ?」とアドバイスを受け、半信半疑で一旦モテる努力をやめてみたのだとか。すると、一時的にデートの回数は減ったものの、気のおけない男友達が増え、その中から真剣に好きになってくれる人が現れ、彼氏ができたそうです。

自分らしく振る舞うことも大切に


最低限の女性らしさを心がけることは必要ですが、モテる女性を演じようとすると、個性を殺してしまうこともしばしば。万人モテもそれはそれで楽しい時期もあるでしょうが、結局のところ、男性に気兼ねなく接することができる女性の方が、無理のない交際相手を見つけているケースが多いです。「たった一人が見つかればいいや」と考え、自分らしく振舞うことも大事にしていきましょう。
1
2

この記事を書いたライター

外山ゆひら
対人関係、心や生き方に関する記事多め。発言小町の相談コラム『恋活小町』担当。文芸・カルチャー・エンタメ方面を日々遊歩しております

関連記事

今、あなたにオススメ