3回目のデートで彼と付き合う方法 ギャップを見せるタイミングが大事!

1回デートしただけでカップルになる人もいれば、5回デートしても何もない人たちもいます。が、世間では“おおむね3回のデートで付き合うことになる”なんてよく言われていますよね。
そこで今回は、3回目のデートで気になる彼と付き合う方法についてご紹介します。

1回目のデート:やっぱり大切な第一印象


(C) LAURIER PRESS
(C) LAURIER PRESS

心理学には相手に対する印象は3回会う間に決まるという、「スリーセット効果」と呼ばれるものがあります。その中でもかなり重要なのが、言うまでもなく、初めて会ったときの第一印象です。

「人は見た目9割」なんて言われます。「いや、見た目じゃなくてやっぱり中身。ハートが大切だよね!」と言ったところで、やっぱり心を瞬時に見ることができる人はほぼいません。なので、やっぱり見た目の第一印象は大事にすべきです。当たり前のことですが“清潔感のある服装”と“さわやかな笑顔”、この2つは絶対条件です。

2回目のデート:初回のキャラから変えてはダメ


2回目に会う時って、自分が思った第一印象が正しかったのかどうか、相手を再判定する時だと言われています。第一印象で「清楚な感じ」と思ったら、2回目に会った時に本当に清楚な人なのかどうかをチェックするのだそうです。もっとも、無意識のうちにそうしていることであって、あからさまに「チェックしにきました」という人はいないはずですが、まあようするに再判定される時なんだそうです。

印象が違うと混乱しちゃう



だから、1回目に会った時の印象と2回目に会った時の印象が大きく違っていたら、相手は混乱するのです。「最初に会った時は大人しそうなイメージだったのに、2回目に会ったら口うるさい女子という印象だなあ……。さて、果たしてこの子は本当はどういう子なのだろう」と混乱してしまうのです。
混乱してしまっては、始まる恋も始まらないですよね。また振り出しに戻って、イメージの確立→その検証

EDITOR

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ