長続きするカップルになりたい♡ 今日から真似できるポイント

大好きな彼氏とできればずっと一緒にいたいですよね♡ そのためには、どのようなことを意識するのがいいのでしょう。

そこで今回は、長続きするカップルのポイントをご紹介! 大好きな彼氏と末長く一緒にいるために、ひとつずつ取り入れていきましょう。



ずっと一緒にいたい♡ 長続きするカップルのポイント


まずは長続きするカップルに共通するポイントをご紹介します! 

長続きするカップルの特徴1. 相手のことを思いやっている


長続きするカップルはお互いへの思いやりを忘れていません。
「親しき仲にも礼儀あり」という言葉がある通り、カップルという近い存在であっても思いやりを持つことは大切です。

「どれだけワガママを言っても彼は許してくれる」とたかを括っていると、長続きしませんよ。



長続きするカップルの特徴2. 期待しすぎていない


いい意味で期待しすぎていないことも長続きするカップルの特徴です! 

カップルといえど他人同士。価値観の違いがあるのは当たり前です。「彼氏(彼女)はこうじゃなきゃいけない」「どうしてこうしてくれないの」と自分の理想を押し付けてしまうのはケンカの原因に……。

過度な期待をしていなければ、相手が何か自分のためにしてくれたらうれしいですよね♡ いい意味で期待をしすぎないことがうまくいくコツです。



長続きするカップルの特徴3. 言いたいことを伝え合っている


どちらかが我慢し続けるアンバランスな関係は、いつか我慢している側が爆発して破たんを迎えます。
言いたいことは我慢せずに相手に伝えているのが、長続きするカップルの共通点だといえます。

「こういう言い方をされると悲しい」「これはしてほしくない」など、感情的にならず冷静に伝え合いましょう! 



長続きするカップルの特徴4. 話し合いをしている


すぐ別れるカップルは、感情的になって解決しない罵り合いをしてしまいます。対して長続きするカップルは、何か問題があったときには話し合いをして改善しています。

どうすればこのケンカがもう起こらずに済むかを考え、次に生かしているのです。



長続きするカップルの特徴5. デートを手抜きしない


長続きするカップルは、デートを楽しみ続けています。

お互いに共通の趣味を作るでもよし、定期的に思い出の場所に行くもよし。手抜きをせず、いつまでも楽しめる工夫をしています♡ 

「まあいっか」と手抜きをはじめたときに、二人の関係性が怪しい方向に向いてしまうでしょう。



長続きするカップルの特徴6. 自然体で過ごしている


いつまでも仮面を張りつけて過ごすのは窮屈ですよね。長続きするカップルはお互いのいいところも悪いところも受け入れ合い、自然体で過ごしているのです。

自分のありのままをさらけ出せる人とは、一緒にいて居心地がいいですよね♡ 



長続きするカップルの特徴7. 依存していない


長続きするカップルは、お互いに依存していません。ひとりの時間や友だちと過ごす時間も大切にして自立しています。「ひとりでも楽しいけれど、一緒にいるともっと楽しい」と思える関係性が理想的! 

対してすぐに破局するカップルはお互いに依存し、友だちをないがしろにしてよくない方向に真っ逆さまに落ちてしまうのです。



長続きするカップルの特徴8. 親友のような関係性でもある


長続きするカップルは、恋人であり親友のような関係性を築いています。

恋人のようにラブラブする時間もあれば、親友のように一緒に何かに対して盛り上がれる時間も持っています。お互いが唯一無二の存在となっているわけです! 



長続きするカップルの特徴9. 自分磨きを怠っていない


恋人ができるまでは自分磨きをがんばっていたのに、できた途端にメイクもファッションも手抜きに……。そんな状態ではずっと好きでいてくれるはずないですよね。

他の異性に魅力的に思われる必要はありませんが、お互いがお互いをずっと好きでいられるための努力は必要。そのひとつが自分磨きなのです。

視覚から入ってくる情報は重要! 惚れ続けられるように自分磨きを怠らないことが大切です♡ 



長続きするカップルの特徴10. 連絡頻度がほどよい


「LINEは10分以内に返して」「毎日電話しなきゃダメ」とガチガチに相手を縛りつけては逃げたくなるのは当たり前です。

長続きするカップルはほどよく自由もあり、ちょうどいい頻度で連絡を返し合っています。自分のペースを崩しすぎず、相手とすり合わせられるのが1番ですよね! 



長続きするために意識するべきこと


それではここからは、長続きするカップルになるために意識するべきことをご紹介します。

長続きするために意識するること1. 相手への思いやりを忘れない


まずは相手への思いやりを忘れないことです。

「自分がされて嫌なことはしない」「相手の立場になって考えてみる」。この2つを意識して接していれば、思いやりを忘れてしまうことはないはずですよ! 



長続きするために意識するること2. 感謝の気持ちを伝える


付き合いが長くなればなるほど、言わなくても伝わっているはずという怠惰な気持ちが出てきてしまいます。

「ありがとう」はいくら言っても減るものではありません。感謝の気持ちやうれしさは積極的に言葉にして伝えていきましょう♡ 



長続きするために意識するること3. 愛情を伝える


感謝の気持ちと同じくらい伝えるべきなのが、愛情。これこそ「言わなくても伝わる」と怠れば、関係性を崩す原因になりかねないことです。

照れる気持ちもわかりますが、ずっといい関係性を保つためにどんどん伝えることを意識しましょう! 



長続きするために意識するること4. 当たり前と思わない


相手からの思いやりを当たり前と思ってはダメです。
感謝の気持ちを忘れなければ、してもらうこと一つひとつを「当たり前」と思うことはないはず。

相手が自分のことを好きでい続けてくれることも当たり前ではありません。謙虚さは忘れずに持っておくことが大切です。



長続きするために意識するること5. 相手に期待しすぎない


いい意味で相手に期待しないようにしましょう。

期待をせずにいると、何かをしてもらったときのうれしさが倍になるし、勝手に期待して落胆してイライラすることもありません! 

もし何かしてほしい場合は「察してちゃん」にならず、言葉にして伝えることをおすすめします。



長続きするために意識するること6. 束縛しすぎない


好きな気持ちが溢れすぎて相手が心配だからといって、相手の行動を監視したり縛りつけるのは逆効果。

いい関係をずっと続けるには、適度な自由が重要です。相手のことを信頼して、ひとりの時間や友だちとの時間をお互いに大切にするようにしましょう。

どうしても心配な場合は、「あなたのことを信じてるからね」と一言釘を刺しておくと効果的ですよ。



相手への愛情表現や思いやりを持ち続けることが大切♡ 


いつまでもラブラブで長続きするカップルになるためには、愛情表現を怠らず、思いやりを持ち続けることが大切です。

ひとつずつ意識して、ずっといい関係を築いてくださいね♡ 

長続きの秘訣ここにアリ! ラブラブなカップルに共通するLINEの法則♡

愛される彼女には理由があるんです♡ 今よりもっとラブラブになる秘訣

男性が嫌がるずるずる半同棲状態から抜け出すポイントって?

【写真はすべて許諾を得てご紹介しています】

この記事を書いたライター

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡