彼のことが好きかどうかわからない女子へ 恋愛力を高める方法♡

「好きという気持ちがわからない」とか「彼のことが気になるけど、この気持ちが恋かどうかわからない」という女子は、ときには自らの心を恋愛モードに切り替えて、恋愛力を高めたほうがいいかもしれません。今回は、恋愛力を高める方法について見ていきます。

1. 身につけるものを変えてみる


(C)LAURIER PRESS
(C)LAURIER PRESS

髪の色を変えたら、なんとなくウキウキした気分になって恋したくなった、という女子がいます。髪の毛の色、ネイル、洋服、カバン、靴……なんでもいいので、身につけるものを変えてみると恋する気持ちが湧いてくることがあります。

ワクワクするかが大切


「世間的には、短いスカートやフリルの服を着ないと、かわいく思われないから……」というような理由なんて、どうでもいいのです。お気に入りの洋服を着ることであなたがワクワクしているから、見ている人はその洋服が「すごくいいもの」に感じられるのです。自分がワクワクするものを見に付けてみましょう。

2. 異性と会う機会を増やす


「恋ってなに?」と思っている人の特徴として、男子と遊んでいないことがあります。別に男が必要なければ女子とばかり遊んでいてもいいと思うのです。でもそういうことばかりやっていると、どうしても恋愛力が高まりません。

男子と遊ぶことのメリットは?


女の子としか遊ばないというのは、心のどこかに隙間風が吹いているということ。男子と遊ぶことで隙間風が止み、「恋するって、もしかすればすごくハッピーなことかもしれない」と思える気分になるのではないでしょうか?



3. 自己評価が高すぎないか考えてみて


自己評価が高すぎる女子は、彼氏にも高い要求をする……いわゆる“理想が高い女子”になるそうです。理想が高いのはいいことですが、同時につらいことでもありますよね。「もっともっと」という考え方になるので、どうしても現状に満足できないでしょう。だから自己評価を少し下げてあげると、ちょうどいい自分になって、おのずと恋愛したい気持ちになってきます。

自分を大切に


とは言うものの、そう簡単に自己評価を上げたり下げたりできないですよね。そういう人は、今の自分を変えようと思うのではなく、今自分が持っているものを活かすことを考えてみてはいかがでしょうか。自分の嫌な部分も、世間からずれている部分も、全部を活かすように考えてみるのです。

(C)LAURIER PRESS
(C)LAURIER PRESS

それは、たとえば「今の自分はすでに満たされている」と思い込むことから始まります。下から上を見上げるように「ないもの」を得ようとするのではなく、すでに自分は「全て」を持っていると思い込み、感謝するところから始めてみるのです。すると心がすっきりして、努力の方向が定まってきます。定まると、不思議と自分が理想とする彼氏が出てくるのです。
「もっともっと」という「下から上を見上げる発想」というのは、自分を大切にできていない証拠。自分を大切にしている人には、いい彼氏が寄ってくるのです。

「好き」という気持ちがわからない人とは、自分で自分のことがあまり好きではない人かもしれません。自分で自分を好きになろうと思えば、最後にご紹介したように、自分を大切にする努力が必要です。
それはたとえば「世間とズレているかもしれないけど、私はこういうことをしているときが心地いい」ということを自分で知って、心地いいことをする時間をたくさん持つという努力のことです。自分を好きになれば、人はいとも簡単に彼氏をゲットすることができるのです。
(ひとみしょう/studio woofoo)

EDITOR

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべき恋愛記事5選♡