男子の理想の彼女って? 彼が"いい女だなぁ"と思う女子の特徴

男子はよく“あげまん”という言葉を使います。「おまえの彼女、あげまんでいいなあ」など。
今回は男子が言う“あげまん”とは、どういう女子のことなのかについて見ていきます。



1.あげまん=彼の「仕事」を応援している女子


若い独身の男子であっても、結婚した老齢の男性であっても、「パートナーを誇りに思っている」男性はみな、「仕事を応援してくれている、仕事に理解を示してくれている」ので、彼女を誇りに思います。

たとえば結婚すれば、お給料日に旦那さんは奥さんにお金を渡します。「今月はこれで生活してください」と、生活費を渡しますね。そのとき奥さんが「あなたは今月よく頑張ったから、これで飲みに行って遊んできてください」と、数万円、旦那に渡してくれる家庭があります。
こういう話を聞いた男たちは「おまえの奥さん、よくできてるなあ、あげまんだなあ」と言います。

男性脳のごくシンプルな事実です


男って、基本的に「自分の仕事を応援してくれている人」を、最大の味方だと思います。反対に、仕事に集中できる環境を作ってくれない人を敵とみなすんですね。たとえば彼女の浮気を心配しないといけない彼は、彼女のことをあげまんとは言いません。これは男性脳のごくシンプルな事実です。
彼の仕事を応援してあげるだけで、あなたは彼から“あげまん認定”されます。

2.あげまん=愛され上手


自分が好きになった相手でないとつきあいたくない、と思っている女子ってけっこういると思います。とくに若いとどうしても、そういう傾向が顕著になってふつうかもしれませんね。
でも「愛すること」と「愛されること」って、「愛されること」のほうが高級だったりもします。愛されること、とはつまり、相手の愛をスマートに受け止める、ということです。

愛されることの練習


みなさんきっと「愛することの練習」は、無意識のうちにしているはずです。親子関係であれば「母親を愛すること」、友人関係であれば「友だちを愛すること」、そういうことを、無意識のうちに学んでいますね。

EDITOR

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ