夏のお疲れ肌におすすめな4つのケアアイテム 秋がくる前に対策を!

紫外線に当たったり、冷房にさらされて乾燥したりと、なにかとお疲れがちな夏の肌。そんな状態を放っておくと、秋には一気に老化が進んでしまうことも。秋になってから化粧ノリの悪さを後悔しないためにも、夏のお疲れ肌に合わせたスキンケアを一足先に取り入れましょう!

お疲れ肌のケアにおすすめなアイテム
お疲れ肌のケアにおすすめなアイテム


1.シートマスクで徹底的に保湿を!


夏は皮脂が多いので、肌が潤っていると勘違いしてさっぱり系のスキンケアをしがち。ですが、実は夏の肌は冷房に長時間さらされていて、気づかないうちに極度の乾燥状態に陥っています。乾燥することで肌を守ってくれる潤いヴェールが失われ、肌のバリア機能が低下するので、ニキビや化粧ノリの悪さにも影響が出てしまうんだとか。

そのため徹底的に保湿を行うことが大切です。たとえば一週間に2、3回だったシートマスクでのケアを毎日行ったり、肌の潤いを構成するアミノ酸やセラミド、ヒアルロン酸などの成分が配合された化粧水を積極的に取り入れたりしましょう。

おすすめのシートマスク


『QUALITY 1st(クオリティファースト) オールインワンシートマスク モイストEX』
『QUALITY 1st(クオリティファースト) オールインワンシートマスク モイストEX』

私が自宅で毎日使うパックは、基本的に『QUALITY 1st(クオリティファースト) オールインワンシートマスク モイストEX』を使用しています。防腐剤フリーなのが特徴。パック後に化粧水なども塗っていますが、本来はオールインワンタイプなので、化粧水、美容液、乳液まで3役をこなす優れもの! 保湿に優れているので、夏場にもおすすめです。

クオリティファースト
¥2,052
これ1枚でスキンケア完了のオールインワンシートマスクのモイストマスクです。やさしいオーガニックコットンに35種類の美容成分を贅沢に配合したシートマスク。潤いに満ちた肌へ導きます。


2.肌のゴワつきを感じたら、角質ケア!


EDITOR

濱田文恵
自身のルーツである中医学をベースに東洋と西洋を組み合わせた「美養法」を提唱。インナービューティーやコスメにまつわる美容系の資格を多数持つ美の探究者

関連記事

今、あなたにオススメ