なかなか告白してこない男子が考えていること あいまいな態度な理由って?

会うといつも優しくしてくれるのに「好き」とは言ってこない彼。みんなに堂々と“カップル宣言”したいのに、いまのハッキリしない関係にヤキモキ……なんて状態の人もいるでしょう。今回は“その気があるそぶりを見せるのに告白してこない男の心理”を教えましょう。

(C)LAURIER PRESS
(C)LAURIER PRESS

「しょっちゅうLINEがくるし、食事にも誘ってくれる。映画やテーマパークにも誘われて一緒に行ったことある……。周りからは『なんか付き合ってるみたいだね』って言われてるんだけど、彼からは何も言われてなくて……この状態って付き合ってるのかな」(24歳女性/旅行)

あいまいな彼との関係に疑問を感じている方は、参考にしてみてください。

"会う"="デート"という認識がないから


・「何度会ってようがタダの女友達。それ以上でもそれ以下でもない。それにご飯食べにいったり、一緒に帰るだけで“デート”とかって言わないと思う。デートってもっと特別なもの。好きな子を誘うときはもっと計画性のあるデートをするよ」(28歳男性/アパレル)

二人で何度も会ったとしても、その回数で二人の関係性が変化するとは限りません。いくら向こうから毎回誘ってこようが、恋愛感情があるというわけでもないのです。
ただ単に友達だから、声がかけやすいから、女の子と一緒だとお店に入りやすいから……なんて理由で誘ってきていることもあるでしょう。

ノープランな誘いは友だちの証


また男性が好きな子を“デート”に誘うときはたいてい事前リサーチするもの。ある程度情報収集して行き先を考えます。

もし彼から誘われてもいつも行き当たりばったりのノープランなら、ただ自分が暇なときや飲みたいときに誘ってきているだけなのです。
彼からのLINEが「今度、会える?」でなく「今日空いてる?」なら友達としてみている可能性大でしょう。

まだあなたひとりに決めたくないから



・「そう簡単にひとりの子に縛られたくないのが本当のところ! 遊び足りないというよりも、『この先もっとかわいい子が現れるかも?』という気持ちもあるしね」(32歳男性/IT)

EDITOR

神崎桃子
体験型恋愛コラムニスト 大手ポータルサイトにて数々のコラムを連載中。男女のズレや生態、恋愛市場の時事問題は得意。文章セミナー、婚活セミナー講師も務める

関連記事

今、あなたにオススメ