落ちにくいリップの付け方♡ リップクリームは縦方向に塗って保湿効果を高めて

口紅を塗ったら、ティッシュで唇を抑えること!



その後、再び上からリップを塗ります。こうすることで、口紅がしっかり唇に密着して落ちにくくなるのです。



余分な油分を一度ティッシュでオフし、口紅の色味を唇に移してしっかり密着させることが落ちないリップの秘密なのです♡

ティントリップの場合


大ブームのティントリップ。落ちにくいだけでなく、唇の温度や水分量によって色味が変わるのが人気の秘訣ですよね! とはいえ、中には「確かにティントリップって落ちにくいけど、ベタ塗りになってしまって派手すぎる」なんて思っている方もいるはず。でも実は、ティントリップもちょっとした工夫をするだけで、落ちにくい&じゅわっとした唇を作ることができるのです!

ここがポイント


チップで唇に薄くのせて、伸ばすときは綿棒でポンポンと伸ばします。

『CANMAKE(キャンメイク) リップティントシロップ 01 サクラシロップ』を使用
『CANMAKE(キャンメイク) リップティントシロップ 01 サクラシロップ』を使用



こうすると、ベタつかずにティントリップが唇にじゅわっと色づいていくんです♡ いつもよりちょっと丁寧に一つ一つの工程を踏むことで、落ちない最強リップメイクが完成! ぜひ試してみてくださいね♡



今回使用したコスメ


カバーマーク(COVERMARK)
¥2,660
唇に「自然な色味」と「みずみずしい潤い」を与える。唇そのものの色味を引き出し、自然な美しさ続く。

キャンメイク
¥702
食事の後もカワイイリップベタつきOFF&色残る


・リップライナー『ちふれ リップライナー 111 ピンク系』
・リップブラシ『福井美余 オリジナルリップブラシ』

(濱田文恵)

EDITOR

濱田文恵
自身のルーツである中医学をベースに東洋と西洋を組み合わせた「美養法」を提唱。インナービューティーやコスメにまつわる美容系の資格を多数持つ美の探究者

関連記事

今、あなたにオススメ